面接・履歴書不要で働ける

タイミー

最近話題になってきたタイミーというアプリです。新しい働き方の一種として受け入れられつつあります。働く方法は簡単でアプリを入れて情報入力をするだけです。簡単に言うとクラウドソーシングサービスのアルバイト版という感じでしょうか?
サービス開始からおよそ半年で35000人近くの方が既にダウンロードされているみたいで、働ける場所が450か所・働いた方は3500人という風に表示されています。
つまりアプリを入れておいて働きたい時に働きたい場所にエントリーしてそこで仕事をする事であらかじめ提示されていた報酬を受け取るというのがタイミーというサービスになります。
派遣に似ているような感じですが、登録する必要すらないのである意味ワーカーに取ってはこれ以上ないぐらい使いやすいサービスでしょう。

アプリを入れてみる

タイミー公式サイト

公式サイトからでも大丈夫ですし、AppStore等でタイミーで検索すると出てきますのでそちらからダウンロード出来ます。ダウンロードするとまずマイページに飛んでプロフィールの設定を行いましょう。ランサーズなどと同じでプロフィールにどれぐらいの仕事を行ったかが表示されますし、しっかりした身なりで写真を載せて置くと信用も得られるのでプロフィールはしっかり設定しておきましょう。

そしてそれが終わると東京都内の地図が表示されます。地図の中に仕事の時間がまず表示されています。そちらをタップすると仕事の内容や報酬などが表示されるようになっています。
普通の仕事だけではなく、例えばインタビューを受けて貰いたいのような特殊な仕事もありました。
しかしメインは飲食店が多いようですね。飲食店のホールスタッフの募集がメインでそれ以外の仕事が1割ぐらいあるという感じでした。

メリット

空いた時間を使える
メリットとしては本当に空いた日や空いた時間に働けるというのが素晴らしい事でしょう。
例えば予定がドタキャンされたから仕事しようと思ってもそこから派遣に登録して…等行う人はいないでしょう。しかしタイミーならインストールして空いた時間と働ける時間の仕事が合っているものを選ぶだけです。

報酬が分かりやすい
そしてあらかじめ報酬もしっかりと出されていますので、そちらでトラブルが起こる事もないでしょう。ワーカー側に歩み寄ったサービスではないのかなぁと思います。

急なアルバイトの休みに使える
逆にお店側のメリットとしては急遽アルバイトが休んだから応募を出しておこう、来たらラッキーな程度で…という風な形を取れば来てくれたらラッキー、来なかったら仕方ないかという応募の仕方が出来ますね。「仕方ない」では済まないという業種も多いかもしれませんが、接客業では結構ある事なのです。

デメリット

デメリットはほとんど企業側が抱え込む形になっているのがこちらのサービスではないかと思いますが、ワーカー側にもデメリットがあります。
まだ働ける場所が少ない
仕事の量が少ないため結構すぐに応募が締め切られてしまうのが難点でしょうか。そしてまだ東京近郊にしか仕事がないというのも難点です。
どちらかというと仕事がないのは地方の方が多いので、地方にも対応してくれるほうが良いですが今の時点で地方に来ると働く場所がほとんどないという状態になりますね。

希望の方が来るか分からない
これが募集する側としては一番怖いのではないでしょうか?例えばお店の雰囲気と全然違う方などが来ても企業側は困る事が多いでしょう。例えば清潔感を求められる飲食店にそれにそぐわない方がいらっしゃったりした場合に、髪を切って来てください等言えない所が多いのではないかと思います。

まとめ

しかしこういったサービスが発展すると面白いのがその日暮らしがしやすくなるという事ですかね?
交通費だけ持って東京旅行に言って食べ物や宿泊費はタイミーで稼ぐといったことも可能になりますし、企業側でもっと面白い募集もかける事が出来るのではないでしょうか?
例えばラブホテルが清掃スタッフを募集する代わりにお金に+αで一泊出来ますよであったり、飲食店でランチ時間のアルバイト募集する代わりにお金+ディナーを提供しますよといった面白い募集が増えてくれるのを心待ちにします。

昔は皿洗いするので一食食べさせてください!みたいな話もありましたが、こういったサービスでそういう心温まるようなエピソードが増えると面白いように感じます。

コメント