明日開業3:せどらー

せどらーという仕事

昔書いた記事と被る場所はありますが、せどらーです。ちなみに私も経験が浅いのであまり大きな事は言えませんが、友人にはせどりだけでお話も聞きつつという感じです。
そして明日開業なのでやろうと思えばできますが、おおっぴらにやるのであれば古物商の届けが必要になりますので、そちらはご留意ください。ただし自分で買ってきて自分の私物を売るというのには厳密古物商は必要ないので、買取などもしっかり行ってやるのであれば免許制になるという事を覚えておいてください。

そしてせどりというのは主に中古の取り扱いにもなりますので、顧客との些細なトラブルというのも必要不可欠になりますのでご注意ください。
クレーム対応記事もそのうち作ろうと思いますが、クレーム対応というのは間違えるとそれだけでお客様の怒りが再燃するので気を付けましょう。

一番必要な能力とは?

一番必要な能力とは調べる能力です。どんな商品でも価格差というものは絶対あります。
そういった商品を見つける能力というのは慣れてくれば備わります。それより大切なのは安いと思った商品が本当に安いのかどうかを調べる能力が一番大切です。
Aという商品が200円で売られていてそれがどこのサイトでいくらで売られているかをリサーチして購入するかどうかを決める事が大切です。そして自分で調べたものが蓄積されて販売用のリストが出来ていくのです。

つまり選択眼よりはそれが売れるのかどうか?やいくらが相場なのか?回転率はどれぐらいなのか?という情報を分析する能力が一番大切です。

やってはいけない事

個人的にやってはいけないと思うのが、リスト購入です。
私はこれで稼ぎました!というリストを購入してそれに沿って売買する事だけはやってはいけません。つまり情報商材を購入するのであれば稼げる商品リストを手に入れる事を前提としたら

リストを売ります!よりは 私はこういう手法でリストを作っています!

のほうが有用なわけです。つまり稼ぐという事は稼ぐ方法よりは稼ぐ方法を生み出す技術が大切です。つまり買うのであれば方法を買うのではなく、方法を作り出すための技術を買うようにしましょう。

逆に言うのであれば、貴方が販売を行うのであればリストを販売するようにしましょう。
技術のほうが有用なのでは?と思うかもしれませんがその通りです。ただし、貴方と同じ技術を持つ人間を増やすという事は将来的には貴方の稼ぎを減らすという事にも繋がります。

フットワークも大事

オンラインで商品を集めオンラインで売るのを電脳せどりと言いますが、電脳は自宅で出来る分ライバルが多いです。逆にオフラインであれば自分の周りにいる人間がライバルです。人が少ない地域ののほうがライバルが少ない分物も少ないのでバランスの良い地域が見つかるとそれが一番良いでしょう。

そして意外にライバルが少ない地域も結構あります。結局はライバルの少ない地域を少なめに巡回し、多い地域は小まめに巡回するというのが大切になると思います。なんか書いていてスロットに似ているなぁと思いましたが…笑

商品を選ぶ目も必要

といってもこれは大きく稼ぎたい場合です。大きく稼ぐなら単価の大きな商品のほうがやはり稼ぎは出やすいものです。ブランド物買取ショップ等の動画を見て貰えればわかりますが、単価が非常に高いです。つまり利益が出しやすいという事ですね。(その分売れづらいのもありますが)

成功の秘訣としては高回転+高利益のアイテムが集まるのが理想でしょう。昔のブランドバッグのような天国アイテムを見つけられれば一気に財を成すことも不可能ではないでしょう。
定価より高く売れるカバンが昔はありふれていましたからね。海外旅行にいってかばんを買って帰ってくるだけで旅行代+お小遣いがペイするという異常な自体でした。

まとめ

経験が一番大切な仕事だと思いますが、私は誰にでも出来る仕事だと思っています。
むしろ赤字が出づらい分他の仕事に比べて入りやすいです。
最悪の場合は自分で使っても良いと思える商品だけを購入すれば赤字がないようなものですからね。

コメント