実力をお金に変える仕事 その2

昨日の記事の続きになりますが、引き続き歩合給や年俸制の仕事を集めてきました。

カーディーラー

カーディーラーも歩合給になります。固定給の所も最近増えてきていますが、まだまだ歩合給の所もあります。そしてカーディーラーで面白いのが台数を売れば売るほど歩合が増えていくところが多いという事でしょう。どういう事かと言いますと…
台数x1万円の歩合給が貰える会社も5台売れば歩合が台数x3万円に上がる事等があります。
つまり売れば売るほど歩合給が増えるという事です。
といっても最近では会社によって全然違う形態を取っている事も多いので、一概には言えません。
特に国内のディーラーと外資系等でもまた扱いが変わって来ると思いますので、就職する際には必ず確認しましょう。

タクシー運転手

まだ少しの間安泰だと思われるタクシー運転手です。自動運転も作られ始めたといはいえまだまだ完成には程遠いでしょう。そういった意味ではタクシー運転手はまだまだ需要の多い仕事です。
更に歩合給の中でも自由に働きやすいので人気がある職業でもあります。
特に失業者の方がタクシー運転手になる事も多いです。
海外ではUber等がありますが、日本ではまだ法律でタクシー運転手が保護されている状態になります。年を取ってから独立するためにも条件が厳しいので本当にタクシー一本でやっていくのであれば、早めに運転手にならないと厳しいでしょう。
ちなみに日本では法律でタクシーが保護されているので、白タクはやってはいけません。

美容(マッサージ・ネイリスト)

こちらの仕事も指名が増えれば給料が増えるというようなシステムの所が多いです。
何よりマッサージ師は独立しやすいという事もあります。ネイリストやマッサージは独立して出張という形も取れますので手に職を付け、人気が出れば稼ぎやすい職業になります。
指名されて出張という形になれば個人でも仕事が出来るのが仕事の特徴でしょう。
マッサージやネイリストは仕事用具も持ち歩きやすいぐらいの道具が多いので、そういった意味でも自分の実力が給与に反映されやすいと言っても過言ではないでしょう。

アフィリエイター

アフィリエイターは歩合給と少し違うのですが、実力が給与に反映されるといった意味では同じ意味合いになるでしょう。問題は私のような底辺アフィリエイターだと時給が10円を切る事も珍しくありません。歩合給で安定して稼ぎたいのであれば一番オススメしません。
ただし突出した能力があれば月収100万を超えている人もいるので、そういう方にはお勧めできる職業でしょう。そしてもう一つは続ければ続けるほど月収が上がっていきやすいのもアフィリエイターの特徴でしょう。

Youtuber

最近はYoutuber募集の求人も出てきているような職業ですが、自身でやる場合は歩合給になります。
登録者数・案件・再生数と収入に関わる要素は多数ありますが、上と下の差がものすごく激しい職業でもあります。ただし、最近では雇われyoutuber等も居ますので一概に歩合給とも言えません。
雇われの場合は月収いくらでこういった企画をという形で行う事になります。
雇われでない場合は、完全歩合給に近いので無給の状態が続く日もあるでしょう。

まとめ

歩合給の仕事はやればやるほどお金になるのは当然ですが、逆もまた然りで努力しなかったりやらなかったりする方は一般のサラリーマンより給料が低くなってしまいます。
安定した仕事で安定に稼ぎたいのであれば固定給の仕事へ、自分の能力なら稼げると信じて疑わない方はどんどん歩合給の仕事等を行ってみましょう。

逆に自分で仕事が管理出来ない方や、明確な目標を持って仕事を出来ない方等は固定給の仕事で管理されるほうが向いていると言えるでしょう。

コメント