個人用最速のネット回線

ネット回線



昔はここまで高速のインターネット回線が個人で使える日が来るとは思っていませんでした。
電話回線を使用しての通信の時は月額10万円以上になる事も多々ありました通信費ですが、最近はもはや定額が主流になっています。
しかし速度は回線によってかなり違いがあります。

 

回線 値段 速度
NURO光 4,743円 2G bps
その他光 3.300~4,000円 1G bps
CATV 3,000~6,000円 0.3G bps
ポケットWI-Fi 3,300円 0.7G bps


ポケットWi-Fiに関しては家の外でも使えるという利点があるので速度だけを見ても仕方ないですが、他の回線に関して言えば倍以上NUROのほうが早くなります。

ネット回線には様々な種類がありますが、CATVに関してはネット回線目的で新たに契約するような必要はないでしょう。契約するなら光回線になりますが、今からその中で選ぶのであればNURO光一択でしょう。

NURO光とは

世界最速インターネット回線を謳っているだけあって、他の回線と倍ほどの差があるNURO光ですが、本当に最速なのかと言われると最速ではありません。
あくまで個人で使える中では最速という事です。さすがに軍事用等より早かったらそれはそれで問題がありますからね。

回線速度は重要ではないように見えて本当は色々な所で影響が出ています。特に遅い回線を使っている方は回線を変えてみるとその違いに驚くぐらい変わります。

よく動画の編集をしてアップロードやダウンロードを繰り返す方には速度は大事な要素になります。
最近ではSteamのゲーム容量も半端なく大きくなっているので、回線速度は速いに越した事はありません。

NUROにするなら今

今はNURO光もキャンペーンに物凄く力を入れています。他社から乗り換えに発生する違約金まで負担してくれるようなキャンペーンまであり、全てが利用できる対象者の方はなんと…

12万円

とキャッシュバックや割引を全て利用出来た方はこれだけお得になります。
回線速度が速くなり、キャッシュバックを受け取れるというのは素晴らしいでしょう。
対応エリア外でない方は是非切り替えを行っていきましょう。

月額

月額4000円近くの光回線を使っている方はNURO光に切り替えても安くなります。
というのも3年間1333円引きというキャンペーンのおかげで今から乗り換えたら月額3400円程度で済みます。そういった意味でも光回線からの乗り換えであればお得になるケースが非常に多いです。
しかも30か月割引なので、およそ2年半も安いままが続きます。

デメリットもある

デメリットの一つ目 工事費がかかります。工事費は4万円程度になります。つまり4万円の工事費と差し引いて月額割引がついているような感じになりますね。実質無料という事になります。
デメリットの二つ目 対象エリアがまだ狭い。特に郊外の所では繋がっていないところが多いです。乗り換え前にもしっかり対応エリアを確認して申し込みましょう
デメリットの三つ目 マンションタイプを利用する場合は希望者が4人以上いなければ利用出来ない。マンションでも利用者が少ないと一戸建てと同じ工事費もしくは申し込めない場合があります。
デメリットの四つ目 工事に時間がかかる場合があります。長い人だと4か月待ったという方もいらっしゃいました。しかし最近ではどんどん解消されているのではないでしょうか?

まとめ

デメリットもいくつかありますが、それを差し置いても世界一優秀な回線であることは一目瞭然です。

回線事業者(契約プラン)部門

【最優秀賞】

地域 契約プラン 下り速度(Mbps) 上り速度(Mbps) 件数
北海道 auひかり ホーム(KDDI) 133.93 166.63 2,639件
東北 auひかり ホーム(KDDI) 185.05 265.49 2,704件
関東 NURO 光(ソニーネットワークコミュニケーションズ) 451.59 362.63 18,544件
北・甲信越 auひかり ホーム(KDDI) 187.35 259.09 2,174件
東海 コミュファ光 1ギガホーム(中部テレコミュニケーション) 243.75 296.07 9,155件
近畿 eo光ネット【ホームタイプ】1Gコース(ケイ・オプティコム) 267.50 291.14 7,670件
中国 メガ・エッグ 光ネット ギガ王(エネルギア・コミュニケーションズ) 337.30 384.19 2,865件
四国 ピカラ光ネット(STNet) 120.57 192.46 1,497件
九州 auひかり ホーム(KDDI) 209.64 263.98 1,262件
沖縄 フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼(NTT西日本) 65.16 98.85 4,596件

引用元:http://www.iid.co.jp/news/press/2018/022201.html

こちらを確認して頂いても分かりますが、一般的な光回線と比べて下り速度で1.5倍~2倍の速度が出ます。乗り換える理由としては十分でしょう。

コメント