ダイエットで取り組む順番

痩せるには

痩せようと思って失敗する人は一気に全ての事をやろうとする方が多いです。痩せるということは難しい事ではありません。正しい順番で自分の生活に取り込んでいけば体脂肪率はどんどん落ちていきます。出来る事から行っていくのが一番良いですが、どれから取り組めばいいかを個人的意見ですがまとめてみました。

トレーニング

最初に取り組むべきは絶対にトレーニングです。筋肉力が増えるという事は勝手に消費してくれるカロリーが増えるという事です。アスリートが1食4000kcalを取ったりするのは筋力の維持にそれだけ必要になるという事です。
つまり私達も筋力を増やせば維持にそれだけ食料が必要になるので、多少多く食べても太らない体が出来るという事です。その為にもまず筋力アップを目指しましょう。
ジムに行くのもいいですし、家でトレーニングするのも良いですがまず下半身トレーニングから行いましょう。人間の体の筋肉は7割が下半身にあると言われています。
スクワットがダイエットに一番適していると言われている理由はその為でしょう。

慣れてきたら上半身も鍛える事によって更に引き締まった体に見えます。
胸筋を付けると胸が大きくなるかは私にはわかりませんが、男であれば少し大きくなります…。

そして着るだけで痩せるという加圧シャツの女性版インナーが最近話題になっています。
こちらのインナーを着用し、更にトレーニングを行う事で相乗効果を得る事が出来るでしょう。



寝る前の食事に気を付ける

食事制限をしたら体重が減るのは皆様ご存知でしょう。
特に最近ではカロリーより糖質制限が流行っています。3食食べる方でも1日の最後に食べる食事の量を減らすと効果が大分違います。
朝と昼はしっかり食べて夜を減らすのが一番大切です。
逆に朝を軽い食事で済ましてしまう方が多いですが、逆に夜を軽く済ませるような癖をつけましょう。私も夜に食べるご飯をヨーグルトとプロテインのみにすると大分体重が落ちました。

夜に気を付けなければいけないのは炭水化物です。
ご飯・芋・麺類などが主な炭水化物になります。それ以外にも小麦粉などの穀物も炭水化物なのでパンやケーキなども夜は出来るだけ食べないようにしましょう。
昔は取りすぎると体に良くないと言われていた卵のコレステロールですが、最近ではそこまで悪い影響はないという研究結果が多いらしいので、卵も夜食に良いですね。

食事だけでどうしても痩せられない方は痩せるためのサプリ等もお勧めです。
トクホと言われるお茶等もありますが、毎日飲むにはそこそこ効果なものになりますので、サプリのほうがコストが抑えやすいと思います。継続するならぜひサプリで。


飲み物に気を付ける

実はあまり気にしてない方が多い飲み物になのですが、糖質がめちゃくちゃ入っている事があります。炭酸入りの甘いジュースの場合ご飯150gぐらいの糖質を含んでいます。
つまり糖質の面で考えると寝る前に炭酸ジュース1本だけ飲もうと500ml飲んだ場合、ご飯150gを食べて寝てるのとほぼ変わりません。
寝る前に喉が渇いたのであれば、水かお茶を飲むようにしましょう。

そして最近の研究ではコーヒーがダイエットに良いという事もわかってきています。
ただし気を付けないといけないのは、砂糖やミルクをがばがば入れて飲んでは意味がありません。
出来るだけ無糖・最悪でも微糖程度で飲むようにしましょう。

なぜコーヒーが良いのかというと利尿作用がありデトックス効果が高まります。体の中の老廃物を外に出してくれる効果ですね。
それ以外にもカフェインが脂肪燃焼効果を高めるという研究もあります。
体を冷やすより温めたほうが痩せやすいのでオススメはホットコーヒーをブラックで飲むのが一番痩せるのに良いでしょう。
最近ではダイエットコーヒー等も発売していますのでご利用してみてはいかがでしょうか。



コメント