最近の整形費用(体編)

前回の続き

前回は顔編をやりましたので、今回は体編になります。
体は個人的にメスを入れる事が多いイメージだったので、高額になるんだろうなぁと思いながら調べてみました。

脂肪吸引

脂肪吸引は個人的にダイエットすればよくない??と思ってしまいますが、痩せづらい体質の方などもいらっしゃるので、利用される方も多いのかもしれません。
それにお金で買えるなら毎日努力するより…と思う方がいらっしゃるのも事実ですからね。
大体1部位20分程度で終了するようです。
VASER LIPOという超音波吸引装置等も出てきているのが凄い進化しているなぁと思いました。

費用(1部位)…30万円~40万円

そして脂肪吸引以外にも脂肪を破壊するような注射、注射ではなく、レーザーで脂肪破壊する方法、冷凍する事で脂肪を殺して落とす方法(フリーズファット)等もあるようです。
昔と違ってピンポイントで小さい脂肪を失くす事も出来るようになっているので施術しやすくなっているようですね。

豊胸

濃縮脂肪細胞注入法というのが最新っぽいですね。
豊胸は女性は憧れますが、男性は好きな人以外はそこまで…という感じでしょう。
基本的には胸の中に何かを入れるというのが主流で、最近では濃縮脂肪細胞というのが主流のようですね。
それ以外だと食塩水バッグ等を胸に入れたりする方法などもあるようです。これはバッグに入れる中身によって値段が変わってくるようですね。

費用(濃縮脂肪細胞注入法)…80万円~120万円
費用(バッグ)…30万円~100万円

ワキガ

こちらも悩んでいる女性は多いように感じます。
ワキガだけは自身の努力だけではどうにもなりませんからね…。
基本的には脇の下の汗腺の量を調整することによって匂いを抑えるようですね。
傷跡も残らず、しっかりと治療できる方法も最近はリーズナブルになってきているようです。

費用…30万円~

タトゥー消し

レーザー除去や切除しての除去・皮膚移植等がありますが、今では結構安価で出来るそうです。
ただし、大きいタトゥーほど値段もかかってしまうのは仕方ないですね。
ワンポイントタトゥーなら本当に小遣い程度で消せてしまいます。

費用…1万円~

全身脱毛

全身脱毛はエステだと安価で出来ますが、絶対に医療脱毛をオススメします。
エステの脱毛は1年ほどしたら生えてくる事も多いのでしっかりとした医療機関で受けないと効果がしっかりと出ない事があります。
高額の費用を出して脱毛しても1年後に生えてきては意味ありませんからね。

費用…5回で30万~

5回というのが厄介ですが、男性のヒゲだと10回ちょっと施術しないとしっかり綺麗にならないそうです。つまり5回でどこまで脱毛出来るかは個人差がありますが、基本的には30万円で大分薄くなるでしょう。


まとめ

しかし美容整形には失敗談と医療リスクがどうしても付いてきます。
安価なだけで選ぶと失敗する可能性もあるので、しっかりとした医院選びを行いましょう。

海外で行う場合はタイが基本的に安価に整形を行える国だそうです。値段はおよそ日本の10分の1程度。しかしアフターケアがほとんどないというのも特徴だそうです。

アフターケアが欲しいのであれば国内で行うのが一番良いでしょう。ただし数万円~数十万円で色々な所をいじりたいのであれば、海外という選択肢もあると思います。
そして一番気を付けないといけないのは…仕事を長期休まないといけない可能性があるという事です。理由は下記で…

ダウンタイム

美容整形にはダウンタイムというものが付き物です。体を切ったり注入する事で体が腫れたり麻痺したりすることがあります。
そこから回復するための期間が必要になります。1か月~半年という施術するものによって変わってきますが、長期の間家や病院で過ごさないといけない時間が続きます。

ダウンタイム自体は美容整形のみではなく、普通の手術でも起こります。
親知らずを抜いて、そこから顔の腫れが収まるまで待つのも一種のダウンタイムですね。

コメント