スロットの雑誌取材費

雑誌取材とは?

最近は自主規制のためにやらない地域も増えてきていますが、一部のホールでは関係なくまだまだ取材を行っています。
雑誌取材を行うにはどうしても取材費がかかってきます。一部の雑誌になりますが、どれぐらいの価格設定になっているかを調べてみました。

入手出来た雑誌はアツ姫さんのものでした。

20万円

ゴールデンオルトロス
ゴールデンオルトロスはオルトロスが2日連続で開催されるので、1日10万円x2日という事で考えると最高金額ではありますが、2日間効果がある事を見込めるなら最高級は次に紹介する15万円クラスになるでしょう。

15万円

ギガヴァラーハ
新しい取材なので公約は分かりませんでした。しかし15万円クラスという取材になるとアツいのは間違いないでしょうね。分かり次第追加公約ページに追加してみようと思います。

スーパーフェニックス
スロット全体の10%設定56という公約です。ただしこういった対象機種が分かりづらいのはガセりやすい可能性もあります。

ブラックフェニックス
8台構成以上の2機種1/2設定56という公約です。つまりメイン機種の2機種が半分以上5・6という物になります。

ギガオルトロス
3台以上の機種が3機種全台56という非常にわかりやすい取材になります。夕方ぐらいに行けばよっぽど変な扱いをされていなければ対象機種はしっかりわかるでしょう。

満台が見たい
スロット全体の10%設定56という公約です。ただしこういった対象機種が分かりづらいのはガセりやすい可能性もあります。スーパーフェニックスと同じですね。

NARABU LEGEND
5台並びで設定56が3箇所投入されます。しかしホールによっては例外も出来るようなので注意が必要でしょう。

ギガヒュドラ
3台以上設置機種にに5.6が1台以上あるというものです。しかし全台系ではないものは分かりづらくなってしまいます。狙うなら3台機種を狙って1/3でツモれるようにしましょう。

ロイヤルスナイプ
特定末尾の台が設定56というものです。稼働が高いホールであれば早めにわかるでしょうが、分からないホールでは本当に分からないと思います。

10万円と7.5万円(まとめ)

10万円以下の物は公約は15万円の物をパワーダウンさせたようなものが多いです。

そしてそれを更にパワーダウンさせたのが7.5万円の公約になりますね。
その下に更に3.9万円というものがありましたが、見たこともないようなものばかりでしたね。

基本的にユーザーとしての狙い目はオルトロス系になるでしょう。
全台系なので答えが分かりやすいので慣れてくると早めに見つけられるでしょう。

基本的にスロットイベントで狙うのは機種で全台系であったり、もしくは対象機種がものすごく分かりやすいイベントがメインになります。
逆に全体の何%が~というようなものは店側が使い捨てイベントにしたとしてもユーザーには分かりづらいです。

自身のホームの地域でイベントが重なった場合は出来るだけアツいイベントにいけるようにあらかじめ把握しておきましょう。

それ以外の公約は…

こちらでご確認下さい。

コメント