ギャンブルの還元率

還元率とは?

還元率とは簡単に言うとどれぐらい戻って来るかという事ですが、ギャンブルにも様々な種類があり、ギャンブル毎に還元率が全く違います。そして、一般的には還元率が高いギャンブルのほうが勝ちやすいというイメージを持って頂くとほぼ間違いないです。
例外としては、勝てる方法があるギャンブルは別です。
むしろ必勝法があるようなギャンブルはもっと勝ちづらくなります。
100人で1万円ずつ掛けて、100万円。
還元率が80%の場合80万円で1人頭8000円帰ってくる計算です。
しかし必勝法を持っている方が20万円多く取った場合は、一人頭6000円ぐらいに減ってしまいます。
つまり、必勝法等がないギャンブルのほうが素人にはオススメ出来るという事ですね。

パチンコ・スロット

パチンコ・スロットの還元率は非常に勘違いされやすいので間違わないでください。
パチンコ・スロットにはまず機械割というものが存在します。機械割が96%であれば100円掛けたら96円帰ってくるという数字ですが、そのまま帰ってくるわけではありません。
トータルで考えると80%ぐらいが良い所ですね。
計算する方法が気になる方は調べて頂くと出てくると思いますが、なぜ96%帰ってこないかというと仕組み的に何度もかけているような形になるからですね。
10000円分のメダルを使って出てきた出玉を使ってまた回すという事がありうるので、100×96%=96 96×96%=…という風に続いていって0に近づいていきます。

還元率は80~85%前後になります。

しかし勝つ方法等も知っている方が多いので一般ユーザーへの還元率はもっと低いでしょうね。

競輪・競艇・競馬等

こちらのレース系は大体同じぐらいの%でまとまっているようです。
パチンコ・スロット等と同じで公認されているギャンブルになりますので安全に遊ぶ事が出来ます。
競馬より競艇などのほうが当たりやすく感じますが、当たりやすい分オッズが低くなるので還元率は同じぐらいになるようですね。
少し前に競馬で脱税の裁判もありましたが、ああいうのを見ると勝ち続けられる方もいらっしゃるのでしょうね。

還元率は75%前後になります。

しかしこちらも勝ってる方は勝ち続けているので、一般の方への還元はもう少し低いかもしれませんね。

宝くじ系

宝くじも公認ギャンブルになります。そして一番夢があるものでもありますね。
数億円というお金を一夜にして狙えるのは宝くじぐらいでしょう。
種類としてはジャンボ系の宝くじやサッカーくじ・ロトくじ等様々な物が出ています。

しかし技術の介入が一切ないので誰が買っても同じ確率で当たるというのはある意味あり難いかもしれませんね。
しかし欠点が一つあって還元率が低すぎます。

還元率は40%~45%前後になります。

還元率が低すぎて勝負にはなりませんが、夢を買う分には十分かもしれませんね。

その他

これから日本にもカジノが出来ますので、カジノが出来たら還元率1位はカジノになるでしょうね。
世界的にカジノの還元率は90%を超えていて大体93~97%ぐらいでしょうか?
還元率が非常に高いのが特徴なので、運だけで勝負するならカジノが一番良いでしょうね。

そして還元率だけでなく、気になったのは競馬や競輪等で買った場合は税金がかかってくるという事です。つまり勝てば勝つほど税金が増えて、還元率がどんどん落ちていくという仕組みですね。
カジノはまだ定まっていなさそうですが、同じようにカジノも勝った金額から税金等になると還元率は落ちそうです。
観光客をメインとするカジノで税金をがっつりかけるとも思いませんが…。日本なのでそこだけは怖いですね。

そして最終的にギャンブルはやらないほうがいいということです。
勝てる方法があっても勝っていると意味なく風評被害に合う事もありますし、あまり良いイメージを持たれない事が多いです。
一般ユーザーと同じ遊び方をしていると結局還元率以下しか返ってこないので、お金は減っていくばかりです。
つまりやらない事で負けない事が一番大切という事です。

コメント