ひげ剃りのコストを考えてみた その1

髭を一生剃り続けるとしたら…

どれぐらいのコストがかかるのか、そしてヒゲを剃り続けるぐらいなら永久脱毛もありなのかな?とも考えていましたが、私は持病の関係で医院に断られてしまいました。
使う機器によっても値段は変わってきますが、一体どれぐらいの費用がかかってくるのでしょうか?

T字カミソリ

T字カミソリは安いから使っているという感じの方が多いですね。
特に髭を剃り始めた方等は大体こちらを使用しています。
ただし、安いカミソリは全然切れなかったりします。特に100均の物等はヒゲを剃るのには全く向いていませんね。なので一般的にヒゲを剃れるカミソリで計算しました。

ジレット ジレット フュージョン 5+1 プログライド フレックスボール パワー 替刃 8個入 GRプログライドパワカエ8B

価格:3,011円
(2018/12/28 14:43時点)
感想(1件)

【送料無料(メール便)】ジレット 髭剃り プログライド フレックスボール パワー 替刃4個入 ((TKN10))

価格:1,820円
(2018/12/28 14:44時点)
感想(0件)

昔よく使っていたジレットで考えてみます。替刃とかは適当に探したのでもっと安いのがあるかもしれませんが…。

Razorpitなしで考えた場合

替刃の交換はおよそ2週間に1回になりますね。つまり2か月でおよそ5個、年間で考えると消費量は30個になります。4個入りが1820円なので7.5倍で13650円+本体といった感じでしょうか?
単純にT字カミソリのみで考えると月1500円ぐらいですが、それに追加で必要なのがプレシェーブローションとアフターシェーブローションなのでそちらも込み込みで考えるとおそらく月1600円ぐらいになると思います。

月額1600円

Razorpitありで考えた場合



Razorpitはカミソリのお手入れを出来るような砥石のようなものですね。
こちらを使用するとT字カミソリの切れ味が5倍程度維持できるそうです。こちらがおよそ2000円として計算します。そして次の年間の替刃使用本数が6本になりますので、1820円の1.5倍で2730円。
本体等も合わせると大体7730円程度ですね。月650円程度になりますね。
ローション等も込みで考えても月750円程度でいけるのはちょっとお得になりますね。

月額750円

月額で考えると少し高め?ではないでしょうか。ただしT字には電気シェーバーと違い、深剃りがしやすいので朝剃って夕方に生えてくるヒゲが電気シェーバーより少ないというメリットもありますね。

安い電気シェーバー

一度使うと楽過ぎてT字に戻りづらくなってしまうのが電気シェーバーです。

Panasonic メンズシェーバー ラムダッシュ(3枚刃)(黒) ES-ST2Q-K

価格:7,557円
(2018/12/28 15:01時点)
感想(9件)

ということで手ごろな価格のこいつで計算してみましょうか。
替刃はセットで6000円程度らしいです。
そしてメーカーによって違うのですが、替刃の交換時期推奨はおよそ1年~2年の間を推奨している所が多いです。つまり多く見積もって年間6000円ですね。
本体7557円が初年度、2年目からが6000円という事ですね。

ただ、私は本体が7500円程度で替刃が6000円だったら新しい本体を買ってしまえばいいかなという感じで年間7500円程度(月額625円)にしています。そこにローション系等を足している感じですね

月額725円

安い電気シェーバーだとこんなものでしょうか?お手入れの時間等も考えるとRazorpitを使ったT字カミソリのほうがいいかもしれませんね?
利点としてはカミソリ負けしづらいという事と剃るのが早いという事でしょうか?
ただし肌への負担等を考えると良いシェーバーを使ったほうが良いのは明らかですね。
次の記事では有名所の電気シェーバー比較を行ってみようと思います。

コメント