宝くじを買うならどれがいいの?

宝くじ

買ってますか?とよく聞かれますが、買っていません。買いません。
あくまで日本の宝くじはですが…。
お金を稼ぐのに期待値という考え方をするのであれば宝くじはマイナスにしかなりません。
そういった意味で私は購入しませんが、夢を掴むために買うというのもありかもしれません。
どうせなら一攫千金という事で、一番高額が当たりやすい宝くじを調べてみました。

ジャンボ宝くじ

昔から日本にある一番買っている方が多い宝くじでしょう。
単純に組と数字の組み合わせが一致すれば1等になります。

少し気を付けなければいけないのは賞金前後賞込みで5億円!って書いてあったりする場合は、バラ買いをしたり、まとめて買っていても微妙にずれていると賞金が3億~4億になってしまったりすることがあります。
前後賞というのは数字が01組123456番のクジが辺りの場合はこちらのクジが3億円で、
123455が1億円、123457が1億円で合わせて5億円という形になります。
バラで買っていると前後の数字がないので3億円だけという事ですね。

1等の確率は約1000万分の1と言われています。

ロト6.7

ロト6or7は数字を6~7個選らんで、抽選で数字が全て当たれば1等というくじになります。
ジャンボと違って熱狂している方の中にはこの数字が最近出ていないから出るであったり、この数字はこの時期に出やすい等と色々考えて数字を選ぶのが楽しいようです。
ロト6もありますが、高額を狙うなら当たりづらいですがロト7のほうが高額です。
ちなみにロト6は610万分の1ぐらいです。
ロト7は1029万分の1なのでジャンボ宝くじより低くなっています。
正直1029万分の1も610万分の1も生きているうちに当てられるか考えると微妙なのでどちらでも良いと思いますけどね。

自分で数字を選べる分、当たりに近いとあっちを選んでればよかった!等となるのでそれでハマる方が多いようです。

totoBIG

totoBIGは他の2種の倍ぐらい当たりやすくなっていて、478万分の1ぐらいですね。
ただしtotoBIGは自分でどのチームが勝つかの予想は出来ません。
購入の際にコンピューターが勝手に選んだ組み合わせを購入する形になります。

BIG以外のtotoは自分で選んで購入出来ます。

totoクジはサッカーくじと言って、サッカーの試合結果でくじの当たりが決まります。
サッカーに詳しい方のが有利では?と思いますが、totoBIGは試合予想を自分で出来ないので知識は関係ありませんね。

チャリロト

こちらは期待値が非常に高いクジになっています。
一口100円なのに478万分の1で当たるうえに最高賞金12億円になります。
私がどれか一つ買ってって言われたらおそらくこちらを選ぶでしょうね。
ただチャリロト他のクジと違い当選金額から税金を払わないといけなかったと思いますが、当たらなければどうという事はありません。
むしろ1位が当たったら半分税金持ってかれても全然良いでしょう。

海外の宝くじ

アメリカの宝くじパワーボールとメガミリオンズの当せん確率は約1億7500万分の1
賞金はおよそ500~600億円となっています。
非常に高額ですが、日本人全員が買っても誰一人当たらない事があるレベルですね…。

それ以外の海外宝くじもものすごく当たらない代わりにものすごく高額といったものが多いです。
一部の例外としてはドバイの宝くじでしょうか?
1口3万円近くかかる代わりに5000分の1で高額賞金や商品が当たるというものですね。
絶対に当たらない宝くじに夢を見るぐらいならちょっと奮発してこちらを購入してみるのもいいかもしれません。

ただし日本から海外の宝くじを購入するのは色々制限があったり、法に触れる可能性がある部分もあるので、現地へ行って購入するほうが良いですね。

まとめ

色々と書いてみましたが、基本的には買わないほうがいいです。
期待値的には多分40%~50%程度しかないです。つまり100万円分購入したら40万円~50万円ぐらいしか返ってこない計算ですね。
つまり買えば買うほどお金が減ります。全体的に考えて。
しかし局地的に考えれば当たった方だけは増えます。

逆に宝くじを買うのにオススメな方というのは、自身に向いている仕事などが全く分からない方ではないでしょうか?
自分で財を成そうにも何をしていいかわからないので運に頼るしかない!!と思う方は宝くじを買ってみるのもありかもしれませんね…?

コメント