たばこのメリット・デメリット

たばこという製品は…?

最近すごくパッシングを受けているたばこですが、これだけ売れているという事は何かメリットもあるはずだと思い、調べてみました。
最近の研究で昔より色々なメリットが出てきているかもしれないという淡い期待を持って…。
ちなみに気になって調べただけで、私は4年ほど前に禁煙してしまいました。
なので今ではメリットがあっても得られる事は出来ません。
デメリットは副流煙で受ける事が出来ますけどね!

メリット

呼吸が深くなる
深呼吸は体に良いというのは周知の事実ですが、たばこを吸っていると呼吸が深くなりがちです。
そして深呼吸というのは体にすごくいい影響を与えるようです。
太極拳やヨガでも呼吸が非常に大切と言われているので、呼吸が深くなるのは良い事らしいです。

予防できる病気がある
特に昔からアルツハイマーには効果があると言われていますね。
アルツハイマーになって自分が誰か分からない状態で行きたくないと思う方はたばこで寿命を縮めつつアルツハイマー予防というのもいいかもしれません。
長く生きる事=正義ではありません。太く短く生きるのも人生としてはありですからね。
どうやら少量のニコチンが脳内の神経細胞を復活させるようで、アルツハイマーの予防になるようですね。

満腹中枢を刺激してくれる
つまりたばこを吸うだけで多少の満腹感を得られるという事です。
これによって喫煙者と非喫煙者の平均体重は喫煙者のほうが少ないらしいですね。
食欲を抑えるためにたばこを吸っている方はあまりいないと思いますが、そういった使い方も出来るようです。

眠気が覚める
これはニコチンの作用によって覚醒するのでしょうか?眠気が覚める効果があるようです。
たばこは神経を興奮させる作用と、抑制する作用どちらも持っている不思議な嗜好品らしいです。
簡単に言うと神経のコンディションを整えてくれる感じでしょうか…?
ニコチンを摂取すると頭がすっきりする気がするのはこちらの効果かもしれません。

頭がよくなる?
これは私は初めて聞いたのですが、どうやら認識能力や記憶力が上がるらしいです。
しかしこの研究はニコチンに対して行われたのであって、たばこに関しての研究ではないらしいですね。という事はニコチンで頭が良くなるとしても、たばこを吸う事でその効果が得られるかは少し怪しいかもしれません。

デメリット

肺がんの可能性があがる
これが一番多いのでしょうね。根拠がないという団体もあるみたいですが、煙を肺に入れ続けて体にいいわけなさそうですからね。ただし、長く生きたいと思わない方ならこれもいいかもしれません。
どれぐらい苦しいかはなってみないと分かりませんけどね…。

肺に穴が開く
肺気胸という病気ですね。これも長身で細身の喫煙者がなりやすいらしいです。
私の兄もなっていましたね。私がならなかったのはラッキーだったのかな??
倒れて救急車で運ばれるレベルなのでなりたくはないですね。
ちなみに一度穴が空くとなりやすくなってしまうため、

お金がかかる
これはデメリットですけど、そこまで気にしなくてもいいと思います。嗜好品にお金がかかるのは皆同じなので、それがたばこだったり美術品だったりコレクションだったり…。
形に残らないのは残念ですが、人生を豊かにする投資と考えればお金がかかるのは仕方ありません。

仕事の弊害になる事がある
最近は仕事場でも受動喫煙を嫌う人間が増えてきたのもあり、喫煙者は取りませんという企業や、喫煙者が昇進しづらい企業、非喫煙者手当なんてものまで出している企業があります。
たばこを吸うだけで…と思うかもしれませんが、昔と違いたばこの害が明らかになってきた今、対策を取るのは企業としては当たり前なので仕方ないかもしれませんね。

まとめ

今のご時世は喫煙者には大分生きづらい状態でしょう。
今が一番と言っても過言ではないかもしれません。
規制され始めたばかりで、どんどん吸える場所がなくなっていって、昔は家族が買い物をしている間にデパートのベンチでたばこを吸っているお父さんなんて当たり前の風景だったのに今では吸えません。
これが10年~20年経てばそれが当たり前になるので、昔は吸えたのになぁと感じる人も減ってくるでしょう。その減ってくるまでの時期が非常に大変だと思います。

最近はパチンコ屋さんでも「当店では歩きたばこ禁止です。」と言われている方をよく見かけます。
そしてそれに反抗している方々は極端に若い方か年配の方が多いように感じますね。
そういった方が喫煙者のイメージを落とす限り喫煙者パッシングはなくならないですね。悲しいことに。
某Youtuberのように私もたばこを吸うから、他の喫煙者の方にもルールを守って嗜んで頂きたいと呼びかけるような人間がもっともっと増えないと今の状況は変わりません。

会社も同じで、会社のイメージを守るために色々な規律を作ったりして会社内に呼び掛けているのと同じで、喫煙者内でコミュニティを完成させてその中でルールを呼び掛けていかないと、嫌煙者や禁煙者が喫煙者に呼び掛けると対立しか生みません。

コメント