E-sports(シングルゲーム)

E-sports

昨日の記事に引き続き今回もE-sportsの記事ですが、昨日のMOBAやFPSはどちらかというと大きめのチームに数人の人間でチームを組んで戦うゲームになります。
本日の記事では1vs1で戦うようなゲームをメインに考えて紹介しようと思います。
そして日本人が唯一世界に対抗出来ているゲームも1vs1ジャンルが多いですね。

格闘ゲーム

有名タイトル:ストリートファイターシリーズ・鉄拳シリーズ

日本人が一番世界で活躍出来ているのが格闘ゲームです。
ストリートファイターシリーズや鉄拳シリーズですね。それ以外にも色々な格闘ゲームで大会が開かれています。そして日本人が活躍出来ているという事は、日本人もゲームのスペック自体は他の国に劣っていないという事の証明にもなっていると思います。
先日紹介したMOBAやFPSでは日本が世界と対等に戦えるようになるまではまだまだ時間がかかります。というのも競技人口が少なすぎるので分母が少ない分強い人が出てきづらいというのがあるのでしょうね。
少し脱線しましたが、1vs1でやる格闘ゲームもわかりやすく、見ていて楽しいゲームジャンルとなっています。しかし玄人と素人で視点が違ったりもするので、同じ動画を見ても感想が全然違ったりします。そちらも格闘ゲームの面白さでしょうか?

TCG

有名タイトル:ハースストーン・シャドウバース

カードゲームですね。有名どころ以外にも様々なTCGが最近は出てきていますが、大会が行われているのは主にこの二つが多い気がします。ハースストーンもユーザー数でいえば他のゲームに引けを取らないぐらいの規模になってきています。
シャドウバースでも少し前に1億4000万円の大会賞金がある大会が開かれていましたね。
カードゲームでは咄嗟の判断力や試合展開を読む力は必要ですが、反応速度・反射神経といった衰えていくものに頼らなくていいのは素晴らしいと思います。
カードゲームをやり続けてきた方はずっとやり続けられるのではないか?とすら感じますが…。
若さゆえの柔軟な思考がなくなっても、その分経験等でカバーできる部分も出てきますからね。
私も年齢でFPSを卒業したクチなので…。
しかし1vs1なのでボイスチャットを繋いでみんなでわいわいというのは少しやりづらいかもしれませんね。
こういった系統のゲームは新しいコンボなどが出てくるとものすごく楽しいですね。
私はデッキ構築が苦手なので難しいのですが…。

RTS

有名タイトル:スタークラフトII・Age of Empireシリーズ

リアルタイムストラテジーゲームの略ですね。
村や国家等を反映させつつ軍隊を結成して戦い合うようなゲームになります。

RTSも1vs1で戦う中ではかなり昔からあるジャンルですね。
プロゲーマーのRTSを見ているとキーボードを叩く速度が半端ないです。
RTSプレイヤーの指の動きを見て頂ければスポーツだというのが分かりやすいかもしれません。

そして私が昔一番好きだったジャンルでもあります。
こちらも基本は1vs1ですが、複数人での大会もあるので見ていて面白いです。

まとめ

ここで上げているジャンル以外にも色々な物があります。
一般人が見やすいものとしてはFIFA等のリアルであるスポーツをゲーム化しているものでしょう。
そういったゲームも楽しいですが、やはり私はMOBA系がおすすめです。
チームゲームはわいわい遊べるのが魅力的です。ギスギスしてしまう事もありますが、ギスギスした場合はチャットオフにしてしまえばいいですからね。

そしてストリーマーが非常に多いので、大会等がないときでもプロの試合等を見て勉強する事が出来ます。リアルのスポーツだとプロのプレイを見るにもお金がかかりますが、それをオンラインで見られるのが誰でも参入しやすい理由ではないでしょうか?

 

コメント