クレジットカードを作る時にやるべき裏技

クレジットカードを作りたい方

クレジットカードを作るときにどうやって作る事が多いでしょうか?
どこかのショッピングモールで勧誘されて作ってしまったり、ガソリンスタンドでサービスするんでーで作ってしまったりしていませんか?
私も昔はよく失敗してしまったのです。
例えばイオンカードが欲しいので申し込みにいきました。なんてのは絶対やってはいけません。
これだけで貴方が得られるお金を捨ててしまっています。
クレジットカードを作る時には絶対やるべき事があります。

なぜ絶対やるべきなのかというと、ほとんど同じ手間でも数千円変わって来ることも多いからです。

紹介者を通す

エポスカードオリコカードには紹介者コードを入力すると500~1000ポイント貰えるキャンペーン等があります。
というかほとんどのクレジットカードには紹介システムが付いています。そして初めてカードを作る方はほとんどそれらを利用していません。

これには紹介者コードを貰う必要がありますが、貰って入力するだけでポイントが貰えるならぜひやるべきです。ちなみにこういったコードはネットでいくらでもごろごろしています。
そしてカードの知名度が低いほどこういったボーナスポイントを高めにして、利用者を増やそうとしている傾向が強いと思います。
しかし本当に入力するだけで小金が増やせるので節約するためにカードを作るのであれば絶対にやるべきです。

セルフバックOKの広告を通す

アフィリエイターなら常識ですが、自分が使える広告で自分が申し込んでもいいですよと言われているのがセルフバックです。
こちらも広告を通すだけで報酬が4000円増えたりするので、自分のカードがセルフバック対応しているかを調べてみるのが良いです。カードによっては2000円~4000円ぐらいのバックが受けられます。
A8.net等の大手サイトにもセルフバックのクレジットカードがいっぱいあります。
その中から欲しいのを選んでも良いと思いますし、逆に欲しいカードから広告を探すのもありだと思います。

ポイントサイト経由

一昔前に流行ったモッピーなどのポイントサイトになりますね。
こういった所でもクレジットカードを申し込めば3000ポイント!等のバックが用意されています。
既にポイントサイトを登録されている方ならそちらから申し込むのが一番良いでしょう。
しかしポイントサイト経由に関しても値段差があるので、自分が欲しいカードとどのサイトから申し込めばいいかを考えるべきですね。
正直数日迷うぐらいなら結構さくっと決めてしまっても良いとは思いますが…。

キャンペーンを狙う

これも実は王道なのですが、どんなキャンペーンがどんな時期にされるかが分からないので中々難しいです。しかしキャンペーンとポイントサイトの報酬がしっかり絡むと平気で2万円近くの金額に行くこともあります。
私はマッチングアプリの期間延長にカードを作ったりしていますけどね!

ポイントサイトで5000円+カードを作って5000円になるだけで既に1万円になりますからね。
キャンペーンの組み合わせも非常に大切な要素になります。

まとめ

こういった形でカードを作るだけでも小遣い稼ぎになりますが、結局使わないカードを作っても意味がないので自分の生活圏内で特典の受けられるカードが一番です。
イオンをよく使うならイオンカードのほうがいいですし、楽天をよく使うなら楽天カード。
アマゾンプライムを使うぐらいならアマゾンのゴールドカードを作ってしまっても良いと思います。

そして、実は高いと思われている年会費があるカードも、年会費に見合ったメリットがあるものも多いです。
ステータス性というのもありますが…。
ステータス性では個人的にはラグジュアリーカードが恰好良いので欲しかったのですが、中々の年会費でした。

注意点

実は作ってしまえば安心と思いきやクレジットカードは全然使用しないと、更新して貰えない事があります。全然使ってなくて更新時期が来て「あれ?新しいカードが来ないな。」と思ったら更新拒否されている事があります。
なぜかというと貴方の会員情報を維持するにもクレジット会社はコストをかける必要が出てきます。
つまり一切カードを使わない会員ならば、更新する必要はないという考え方をする会社もあるという事です。
メインカード以外で維持したいカードがあれば2-3か月に1回は使うようにしましょう。

大体更新拒否されてしまったカードは次回以降申し込んでも短期の間は拒否されてしまう事が多いです。

コメント