PayPay参入のQR支払い比較.1

そもそもQRコード支払いを導入するお店がなぜ増えてきたのか?

もっと便利なクレジットカードやSuica等の交通系ICがある中でなぜQRコード支払いが増えてきたのかというと、
それは手数料でしょうね。加盟店が支払う手数料がクレジットカード等に比べて安いのが特徴です。
後は導入の際のコストがクレカ対応のレジ等を購入することに比べると大分安く済みます。
しかし最近はクレカ対応のレジではなく、挿入するだけで決済できる機械も出てきましたからね。

そして、もう一つが中国からの観光客がアリペイやウィチャットペイを使いたがるので、対応することにより観光客の増加につながるかも?という事でしょう。
やはり日本に来て不便と感じる方も多数いらっしゃるようなのでそこを改善して外資の獲得に生かそうという事でしょう。
しかしユーザーからしたらほとんどメリットがないのも事実なので、使えるお店が増えれば増えるほどやっと便利になるという感じでしょうね。

事業所にとっては

導入コストが少ないのが特徴で更に支払いの際の手数料が低く、タブレットがあれば導入出来るものが多いので事業所にとっては本当に助かりますね。
そしてクレジットと違い、手数料がめちゃくちゃ取られない上に今ではキャンペーンで全く取られない時期も多いです。
つまり事業所にとっては今からクレカを新しく導入するならQR決済のほうがコスト的にお得という事なのでしょうね。
それにクレジットカードは作れない方もいらっしゃるのでそういった意味ではQRを置いておくのは良いと思います。
ただし、今の状態だとまだまだ認知度が高いとは言えず、一般ユーザーよりお金に聡い方々でないとQR決済のアプリすら入れていないでしょう。

それでもどんどんQR決済が広がっているのは手数料の安さが魅力すぎるからでしょうね。

ユーザーにとっては

メリットがあるかと考えると私は出てきませんでした…。残念ながら。
何かしらのメリットを教えて頂きたい!

ちなみにネットで調べてみたメリット一覧

  1. 財布が要らない- Apple Payでも要らない!
  2. 小銭が貯まらない- Apple Payでも…クレカでも…
  3. 決済が早い – 現金に比べたら早いかもしれないけど他の電子マネーに比べたら数倍かかります
  4. キャッシュバックが多い – クレカよりは多いのでその分はメリットただし普及すると下がるのは明白
  5. 利用店舗が広がっている – 既に整備されているカードでいい

という風に調べてみてもQRでないといけない理由がなかったです。paypayのような大型キャッシュバックイベントを行っている場合は別ですが…
そうなってしまうと中々広まらないでしょうね。
ただし私は一つだけ利点を見つける事が出来ました。それはLine payの機能ですが、Lineでお金が受け渡しできるというのは大きなメリットでしょう。
(ちなみにPayPayは遠隔で行う場合電話番号が必要でした。)
つまり知り合いに誕生日プレゼント買う暇なくて現金で直接送っちゃえるというのは本当に楽でいいなぁと思いました…(買えよって話しは置いといて)

QR決済が使えそうなパターン

私は考えました。これが一番の使い道だと…!
スマホにチャージして子供に持たせる。
もうこれ以外に見つかりませんでした。デビッドカードでもいいかなと思いましたがデビッドカードは子供だとなくしそうですし、何より入金が大変です。
スマホであれば親御さんのスマホに入金して渡す事も出来ますからね。
決済履歴も確認出来るので使い過ぎも管理できますし、一番かしこい使い方ではないでしょうか?
問題は…まだまだ対応している店舗が少ないので、広がるまでは大変でしょうね。

という事でどちらかのキャリアでお子様携帯with QR決済を発売お願いします。

まとめ

そして、何より一番の懸念はQR決済には電気と回線が必要という事でしょう。
今どきの方々はモバイルバッテリーもあるし、充電なんてどこでも出来るし…と思う方が多いのももちろんです。
問題は災害時や停電時にお店側の機械がだめになる可能性も考慮しなければなりません。
そういう所まで考える有識者には指示されづらいですし、逆にお金にあまり関心がない方は現金派の方が多いです。

それにカードと同じで種類があるのも難点ですね。同じQRコードでもアプリが違うと使えなかったり、クレカはほぼJCB VISA Masterなら使える所が増えてきましたが、電子マネーやQRはまだまだです。iDは使えてもQUICPayは使えなかったり…というお店もまだまだあります。
QR決済はこういった所で利用されるのがいいのではないでしょうか?

こういった普及率や問題点を考えてもまだまだキャッシュレス社会になるのは難しいですね。



コメント