年末からのセール攻略!

年末・年始セールはどちらが得なのか?

これは結構物によって割引率が全然違うようですが概ね年始のほうが安いみたいです。
安くなっているのといって、年末セールで必要ないものまで買ってしまわないように気を付けましょう。
どうしても必要なものは積極的に買ったほうがいいですが、あってもなくても良い物は年始に見て見るともっと下がっている可能性もあります。
そういう意味でも、年末には年始になったら売り切れてしまっている可能性が高いようなアイテムを狙うようにしましょう。
逆にどうしても必要なものは年末に買ってしまうのもありかもしれません。

名前 最大割引率 期間
プレセール 30% 12月頭から中頃まで
年末セール 50% 12月末から
年始セール 70% 1月頭から
クリアランスセール 90% 1月末頃

大体年末年始でこういった感じになるのですが、問題は後頃になればなるほど必要な物や良い物は売れてしまっている事が多いのです。
安くなるのも事実なので品質に本当に拘らないのであれば、1月末の売れ残りを狙いにいきましょう。
しかし前回取り上げた福袋を狙うのであればどうしても年末になります。

ちなみにせどりの方々も力を入れるのかと思いきや、近づかない人も多い傾向にあります。
ライバルや一般の方が多い所でのせどりは本質とずれているからでしょうか?

つまり後悔しないためには自分の納得できる値段で本当に欲しいものだけを買うという事でしょう。
予算と欲しいアイテムとその内訳を必ずリスト化しましょう。
無駄を省くためには必須です。
そして内訳もリスト化することによって予算より低くなった商品だけを購入する事が出来ますね。

さっそく年末年始に買うべき商品を見ていきましょう。

実際に年末商戦で買われやすい商品

玩具
クリスマスシーズンもかねて、お子様向けに多数のおもちゃが発売されるからでしょうか。
ゲームも含めて年末商戦は過熱している気がします。
しかし割引というよりはクリスマスシーズン・お正月シーズンを兼ねて売れているだけでこの時期が特筆するほど安いというわけではない気もしますね。
そしてクリスマスを過ぎた後のほうが絶対安そうですね。クリスマスの売れ残りが割引されると思いますので。

アプリ
アプリ?!と思われる方もいらっしゃいますが、割引率が高いものがあります。有料アプリが9割引になっていたりもするので一度覗いてみるのは必須です。
割引どころか年末年始限定で無料!等もあるのでチェックは必須です。
スクウェア・エニックス様のケイオスリングス等も300円~500円になっていたりするので是非欲しいアプリが対象になってないかチェックしましょう。

ファッション
アパレルも含めて、ファッション関係も良く売れます。クリスマスデート用に買う人がいれば、クリスマスシーズンが過ぎてしまって安くなる商品も多数あります。
お得さを狙うならクリスマス用のファッション商品をクリスマス過ぎ~年始に狙うのが一番良いでしょうね。
割引率が高くなりやすいのもアパレル業界の特徴だと思います。その年の流行り廃りがあるので処分したい品も多いのです。

旅行用品
これは是非クリアランスで狙いたい商品群ですね。なぜなら年末年始の休みに向けていっぱい売られます。そしてクリアランスセールの時期になれば売れ残りが並ぶのです。そちらのクリアランス品を狙っていきたいですね。
流行に拘らない方なら安ければ良いですから、去年の流行色の物などは処分品として売られることも多いです。

福袋
先日も書きましたがこれを目玉にお客様を集めるお店も結構多いです。
予約必須の福袋だったとしても、予約する価値は全然あります。つまり予約して商品を取りに来た方が他の商品も買ってくれるはず…。
という想いで福袋は安くなっていることも多いのです。

お金稼ぎの観点から見ると?

年末年始は多数の方の財布の紐が緩む時期とも言えるでしょう。
ここで逆の観点から見た時に、物が売れやすい時期に利益が低いものばかりを売りますか?という事です。
つまりセールを目玉についで買いをさせるのが狙いであったり、実はそこまで安くないのに安く感じてしまうという事が多々あります。

貴方が年末年始を利用してお金を稼ぎたいならピンポイントで本当に安いものだけを狙う
もしくは
年末年始までに玩具・旅行用品などを仕入れておいてクリスマス前からアマゾンに出品するという形でしょう。

お金が多く動く時期には色々なチャンスがあります。何を買えば得なのだろうか?と考えるだけでもチャンスはありますが、売る側として何を用意していれば売れるだろうか?という考えるのも大切です。
安く買って高く売る…お金が動く時期には両方がしやすいので両面でアプローチをかける事が大切です。
クリスマス前に売れるものを仕入れておいて放出しつつ、年末年始の売れ残り品を仕入れるというのが理想でしょうね。

 

コメント