コロナの時代にペットと飼い主を守るサービス

美容・健康

ステイホームで一番困るのはなんでしょうか?

今の時代だと必要な食品や飲み物は質などにこだわらなければ通信販売でどうにでもなります。

しかし出かけないとどうにもならないこともあります。

それが自分やペットの病気です。しかし往診を使えば出かけることなくペットを診察してもらうことができます。

本日はペットの誤診を予約できるサービスをご紹介します。

ペットと飼い主を守るサービス「ジュイクル」とは

寝ている猫

YouTubeの一部のちゃんねるでも話題になっていた「ジュイクル」というサービスです。

「ジュイクル」 は特定の病院に予約を入れるわけではなく、自分の住んでいる近くの獣医さんと直接マッチングを行い往診を依頼することができます。

様々な獣医さんが登録していて、自分が飼っているペットにぴったしの獣医さんを探すことができます。

例えば珍しいペットを飼っているから、近くに診てくれるところがないという方でも、探してみると案外近くに自分のペットを診察していただける獣医さんが住んでいる可能性もあります。

また往診だけではなくそれ以外の様々な依頼を行うこともできるので、ペットのことで悩んだときは一度サイトで相談する相手を見つけるのも良いでしょう。

「ジュイクル」では何ができるのか

犬の画像

「ジュイクル」を使用するときは、まず自分が住んでいる地域を選択します。

そして近くで往診可能な獣医さんを探しマッチングし往診を依頼するという形です。

サイトを見てみるとわかりますが、往診だけではなくしつけの相談や、緩和ケアなどを行ってくれる獣医さんもいらっしゃいますし、犬猫だけでなく爬虫類や鳥を見てくれる獣医さんもいらっしゃいます。

コロナの感染者が減らない時期だからこそで歩くのではなく、獣医さんに来てもらうというのは素晴らしいサービスでしょう。

病院に行くと分かりますが、病院では最低でも5人程度の方と身近に接することになります。

他の患者さんもいらっしゃれば、看護婦さんもいらっしゃいます。

そして薬が出たら薬局に行って、薬剤師さんと関わって考えると多数の方と接触する必要があります。

「ジュイクル」で依頼することでペットの健康と、飼い主の感染防止という二重のケアができます。

「ジュイクル」を使うとこんなに便利です

犬の画像

「ジュイクル」はペットを飼っている方なら絶対に登録はしておいた方が良いサービスと言えるでしょう。「ジュイクル」のようなサービスはいざという時に使い方が分からないと困ることが非常に多いです。

自分で病院に連れて行くから私には必要ないと考える方も多数いらっしゃるかもしれません。

しかしあなたの健康が阻害され外出できなくなってしまった時に、ペットが病気にかかると誰も見てくれないということになってしまいます。

その時に慌てて診てくれる動物病院を探すよりも、「ジュイクル」に慣れていればスマホ一台でペットを診察してくれる獣医さんを呼ぶことが可能です。

これからの時代は結婚する方が減っていくと言われている時代です。

寂しさからペットを飼う人もいるかもしれませんが、ペットを飼う場合は万全の体制を整えてあげましょう。

「ジュイクル」まとめ

ペットを本当に大切に扱うのであれば、かかりつけの獣医を持っているというのは非常に大切なことです。

しかしながら不安に駆られて、かかりつけの獣医以外にも意見を聞いてみたいと思う時にも「ジュイクル」は非常に便利なサービスです。

ステイホームが続く間にかかりつけの獣医以外にも、おなじみの獣医さんを一人か二人とマッチングしておくと緊急時に非常に心強いでしょう。 

ペットを家族として過ごしている方には是非登録してみてほしいサービスです。