Amazonで注文したマスクが届かない!?そんな時の対処方法

マスク美容・健康

最近私がよく相談を受けるのがAmazonで注文したマスクや消毒液が届かないというものです。周りの人間は私がネットショップやネットに強いからという理由で相談してきますが私もAmazonのことを全て知っているわけではありません。

しかし何度かお問い合わせをした中で届かない時に自分たちでどういうことができるかというのをご説明します。

まずAmazonの商品か、それ以外の商品かを確認

マスク

一番大切なのがこちらの項目でAmazonの商品かそれ以外の商品かを区別する必要があります。
Amazonには3種類の商品が存在していて、Amazonに問い合わせることで対処してくれるのはそのうちの2種類です。そして原則注文から1ヶ月以内という期限付きです。
・Amazon.co.jp が販売、発送します。
こちらの商品はAmazonに問い合わせ

・XXXが販売し、Amazon.co.jpが発送します。
こちらの商品はAmazonに問い合わせ

・XXX が販売、発送します。
こちらの商品はAmazonに問い合わせても無駄です。

Amazon.co.jp が販売、発送しますの商品ならAmazonに問い合わせる

amazon

Amazonの商品ならAmazonに問い合わせるという風に書きましたが、こちらも全ての対応を行ってくれるわけではありませんが、「Amazon.co.jp が販売、発送します」の表記がある商品は返品や返金、在庫があれば交換などもほとんどの対応を行ってもらえます。
在庫がないため交換できないと言われたことや、在庫の入荷が遅れるためお届けがかなり遅くなると言われたこともありますが…。
しかしAmazon相手にごねても出来ないものは出来ないと言われてしまう事がほとんどなので、提案して貰った所で妥協案を探してみるのがいいです。
絶対に出来ないのはAという商品を買ったけれど交換はBという別の商品を送って欲しいなどは100%取り合ってもらえません。システム上商品の交換は全く同じ商品しか出来ないという事らしいです。

・XXXが販売し、Amazon.co.jpが発送しますの商品は原則はAmazonに問い合わせる

FBA

こちらの商品の場合も基本的にはAmazonに問い合わせることがほとんどです。一部例外がありますがほとんどの場合は取り合ってもらえるでしょう。
一部の例外というのはメーカーや出品者が保証をつけている商品です。
例えば『1年保証』と書いてある商品はメーカーや出品者が保証を行っている事がほとんどです。
原則Amazonでは1ヶ月の保証しかしてくれませんので、1ヶ月を経過している商品に関しては直接出品者に問い合わせるほうが早く対応してくれることがあります。
しかしAmazonが発送している商品はお問い合わせの方法が面倒なのでサイトに慣れている必要があります。

操作の手順としては注文履歴から商品画像をクリックすると商品のページに飛びます。そこからカートに入れるボタンの下にある『XXXが販売し、Amazon.co.jpが発送します』のXXXをクリックすると出品者のページに移動します。

そこから質問するのボタンで保証を受けたい旨を報告する必要があります。

そしてもう1つ気を付けないといけないのは『XXXが販売し、Amazon.co.jpが発送します』の賞品は返品返金は受け付けて貰えるのですが、交換はしてもらえません。
絶対に交換して欲しい!という場合は出品者にお願いしてみるしかありません。

XXX が販売、発送しますの商品だと実はAmazonに問い合わせても無駄

MP

無駄というのは簡単に言うと問い合わせたところで自分が出来る事と何も変わらないということです。例えばAmazonに10日にお届けと書いてるんですけど届きませんけど!って言ったとしても「 XXX が販売、発送します」の商品だとXXXさんに一度お問い合わせください。と言われてしまいます。そしてお問い合わせして返事がなかったら?と思う方もいらっしゃいますが、保証の申請ができます。

じゃあ保証を申請して貰うのに連絡しないと!と思う方もいらっしゃいますが、こちらも全て自分で行えます。つまりAmazonに問い合わせても出品者に連絡してくださいと言われ、出品者から返事がないとAmazonに問い合わせたらマーケットプレイスの保証を申請してください。と言われる事がほとんどです。

そこで慣れている人は気づきます。Amazonに問い合わせてる分が無駄ではないか…と。
これはAmazonの仕組みの問題であってAmazonが対応をしたくないというわけではありません。
例えばイオンなどのフードコートでマクドナルドを購入して、やっぱりキャンセルしたい!とイオンの店員に言っても「マクドナルドに言って貰わないと…」と言われることがほとんどです。
Amazonがイオンの立場でマーケットプレイスの出品者というのは中に入ってるお店という扱いなので保証の対象時期にならない限り、売買契約などをAmazonがどうこう出来る立場にないということです。

しかし、仕組みとしてはわかりづらくカスタマーサービスに手順を聞く人も多いでしょう。しかし全て自分で出来ます。自分で出品者に連絡して返事がなかったら返金リクエストを自分でやればいいだけという事です。
そしてどちらも2~3分で終わるので簡単です。

実際にXXX が販売、発送しますの商品が届かない時の流れ

では実際にマスクが届かない時に自分で全て対応する方法をご説明します。

1.まず注文履歴から注文に関する問題で問い合わせします。

mondai

こちらの黄色いボタンの注文に関する問題を押します。荷物が届いていませんを押して、出品者に問い合わせるを選びます。そして荷物が届きませんが今どこですか?など適当でいいので入力します。

2.2日間返信があるか待ってみます。(最近のマスクはほとんどありません。)

こちらは保証の申請に出品者へ連絡しているという事実が必要なので返事が来なくても大丈夫です。電話では記録が残らないため1の手順通り問い合わせしましょう。(もちろん返事がきて、返金しますと言われたら保証で返金リクエストを行う必要はありません。)

3.なければ保証期間に入ったら保証申請をします。注文履歴から可能です。

mondai

こちらの黄色いボタンから注文に関する問題を押します。荷物が届いていませんを押して、返金をリクエストを押します。これだけで完了です。

ここのボタンが押せない場合は返金リクエストの保証期間にまだ入っていないということがほとんどです。配達予定日に荷物が届かない場合は4日後から申請が可能なので、4月1日に届かなかったから4月2日に申請しようと思っても期間に入っていないため申請できません。4月1日の4日後である4月5日に試してみましょう。

Amazonで注文したマスクが届かない!?まとめ

マスク

私はマスクではありませんが、商品が届かなかった際に問い合わせた事があります。

めちゃくちゃ時間がかかりますし、説明も大変です。注文番号から履歴を調べて、出品者とやり取りしましたか?と聞かれて、してないなら連絡してくださいと言われ、返事を2日待って返事がなければ次は保証申請できますよ!と言われてまた連絡して…。そして説明されて操作してみるとカスタマーに連絡しなくても全部できるではないですか。
つまりカスタマーに連絡して説明できる時間がもったいないです。しかもカスタマーに連絡したら返金などすぐやってくれるわけではなく、原則出品者に連絡して解決してください。それでも無理なら保証申請してくださいの対応しかしてくれません。

例えばマスクの不正出品等を行っていた業者がいきなり逃げた場合はAmazonでも出品者が機能してないと確認するまで時間がかかります。数か月連絡がないなら出品者として機能していないと判断できるかもしれませんが、1週間~2週間なら怪しいけれど断定できないという出品者も多いでしょう。

購入する私達が出来る事はAmazonに無理な要求して時間を使うよりは手間を省いてサイトを有効活用しましょう。ということです。

後は通信販売の使い方として使う予定のある商品などは早めに注文して確認するようにしましょう。ぎりぎりで実は使えなかった!となったらすぐに対応するのが難しい場合があります。
時間もサイトも有効に活用していきましょう。

なぜこれを記事にしたのかというと、10分待って電話繋がって2日待ってくださいと言われるだけなので、手間を減らせればと思い参考にしてもらえれば幸いです。最近同じトラブルが多いせいかAmazon繋がりませんしね・・