テレワーク【在宅業務】したい方におすすめの職業5選

QRコードとスマホ金融系

コロナウイルスの影響でテレワークを取り入れる企業も増えてきましたが、これを機に様々な業界でテレワークが採用されることでしょう。
実はテレワークを行うことで企業にも従業員にもメリットがあります。
企業側からすると従業員の交通費などを出す必要がなくなりますし、オフィスの賃貸料などまで節約できるので経費の節約になります。
従業員は通勤時間がなくなることで時間の節約が行えます。

しかし家にインターネットを開通しているなど前提条件もありますので、準備が整っていない方には余計な出費が必要ともいえるでしょう。

それでも家で働きたいという方におすすめの職業をいくつかご紹介します。

クリエイター

パソコン作業する女性

クリエイターは昔から在宅で行う方が非常に多い業態の一つです。クリエイターと言ってもものすごく幅が広いですが要は家で物を作る仕事です。

イラストレーターなども広義に捉えればクリエイターの一種と言えるでしょう。それ以外でも在宅で非常に多いクリエイターはWebクリエイターです。ホームページのコーディングなどを行って納品するという仕事は在宅で行っている方が非常に多いです。
コーディングも昔は非常に難しく専門の部門などを立ち上げて業務にあたっていた会社が多いですが、最近では様々なフレームワークの発展などで誰でもできる部分が増えてきています。

ECサイトや求人サイトなどのソート機能を持ったりフィルター機能が必要な大掛かりなプログラムを組み込むようなウェブサイトはまだ企業で受けているところがほとんどでしょうが、総ページ数10枚以下の企業用のホームページなどであれば個人で受けているところもかなり多いです。

飲食店などのホームページも一人で作っている方が増えてきています。

しかしクリエイターは実績やコネがないと仕事が取りづらいので新規参入がしづらいという意味合いでは今から目指すのはお勧めしません。もしクリエイターとしてテレワークを行いたいのであれば、自分がやりたい業態に一度就職して実績を積み独立するという手順が必要になるでしょう。

コンサルタント

お金を持つ男性

コンサルタント業務を在宅で行っている方が非常に多いと言えるでしょう。

しかしこちらもクリエイターと同じで実績がないと仕事が取れないという厳しい環境にあることを忘れてはいけません。しかし何も大きな仕事でなくてもいいと言うのであれば様々なコンサルタント業務が出てきているとも言えるのが最近の世の中です。
なぜならコンサルタントと言うと皆様は華々しく経営コンサルタントのようなものを想像しますが、親戚が入っている保険などを見直してコストカットをしてあげるなども立派なコンサルタント業務のひとつと言えます。

つまりあなたが秀でている能力で誰かにアドバイスをしてあげればそれはもうコンサルタントと言ってもいいのです。

ただしそれを収益化して仕事に変えるには様々な能力が必要になってきます。

マーケター

ショッピング

マーケターもテレワークで行う人が増えてきている状態です。

マーケターは様々な情報を整理するのと同時に地域や売り場の情報などをかき集めるために様々なところに足を運んでいる方も多いです。
マーケターでも企画や運営などを行う方は会社内で行う方が非常に多いですが、広告や宣伝に関して言えばテレワークの方も多いです。
何より最近の宣伝の主流がSNSや動画とユーネット媒体に切り替わってきたことで広告を出すにもインターネット上で行ってしまうということが多くなってきたからです。

物を売るために努力をするという意味合いではマーケターではありませんがアフィリエイターもここに入るでしょう。
どちらもインターネット上で収益を上げるために様々な工夫をしつつ、どういった広告や手法が効果的かというものを分析して使っていく必要があります。

素人が新規参入するには非常に難しい分野ではありますが、技術を身につければ長い間働ける仕事とも言えるでしょう。

EC運営

スマートフォンとお金のマーク

EC運営と書くと難しく感じますが自分一人で全てを行うわけではありませんし、アルバイトを募集しているようなサイトも多いです。

どういったことをやるのと思われる方もいらっしゃいますが、仕事内容は幅広く非常に簡単なものから非常に難しいものまであります。
アルバイトなどで行うEC運営の主な作業は商品の出品というのがほとんどです。 Amazon やメルカリなどのサイトに指示のあった商品をすべて出品していくというのがアルバイトの仕事です。
テレワークのアルバイトの場合は梱包などがなく商品が売れた場合には雇い主が梱包して出荷というのを手配してくれますので、自分で写真などを加工して売れやすいように出品していくというのが仕事になります。

では自分で運営をする場合は?といえば規模によってやらなければいけないことが色々変わってきます。小規模でやるのであれば明日にでもスタートできるのがいEC運営のいいところです。

ECサイトまるまる運営するわけではなく、メルカリやアマゾンなどのサイトを運用して小さいネットショップと考えればすぐ始められます。
そこからうまくいけば事業を広げていけばいいのです。

カスタマーサービス

姿勢の悪い女性

最近どんどん増えてきているのがカスタマーサービスのテレワークです。

大手のアマゾンサイトでもかなりの人数の在宅カスタマーサービスがいるはずです。だからこそアマゾンでは、さっき電話してた何々さんいらっしゃいますかと聞いても繋がることはまずありません。なぜなら一度目のお問い合わせが北海道の方と話していても、2回目のお問い合わせは九州の方と話しているなどとコロコロと変わってしまうからです。

しかしカスタマーサービスを家で?と思う方も非常に多いのでそこに温度差があるともいえるでしょう。例えば普通の企業なら上司に変わって!といえば上司にすぐ変わることもありますが、在宅のカスタマーサービスではそうもいきません。

まず上司に連絡を取って電話をつないでいいかを確認してからつなぐなどの手順が必要になりますのでどうしても時間がかかります。

最近のご時世はカスタマーハラスメントも多いので在宅のカスタマーサービスを守る仕組みというのは企業にとっての課題でしょう。

テレワーク【在宅業務】まとめ

在宅業務というのは専門性の高い人が行うクリエイターやマーケターなどの仕事がほとんどでしたが、最近ではアルバイトのような簡単な仕事もテレワークが増えてきています。

しかしテレマークではオンとオフの切り替えが難しいなどがあるので仕事をあまりしたくないと考えている方は出社する方が楽と感じる方も多いかもしれません。
家が仕事場になってしまいますのでずっと仕事場にいるという風に感じてしまう方も多いでしょう。

自分の性格とも相談してテレワークデビューするか考えてみましょう。