充電ケーブルは今買わないようにしよう!

充電中のスマホUncategorized

充電ケーブルというのは皆様もご存知の通り消耗品に当たるでしょう。 使い方にもよりますが毎月数本購入するような方もいます。

心配な方は何ヶ月かに一回まとめて購入しようと考える方も少なくないのが充電ケーブルです。

しかし予備が少なくなってきて購入しようと考えている方はもう少し待ってください。
今は買わない方がいい理由を説明します。

そして充電ケーブルが破損する大きな原因は二つです。

充電ケーブルが壊れる原因

充電中のスマホ

コネクタの破損

充電ケーブルで一番多い壊れ方はコネクターの破損です。特に充電中のスマホを椅子の上からポンと落としてしまっただけで、充電ケーブルのコネクタ部分が折れてしまうということはよくあります。
横方向の力には多少耐性があるものの、縦方向に力がかかるとコネクターは簡単に折れてしまいます。モバイルバッテリーなど持ち歩く方は充電したままスマホを使用するのではなくて、使用する際は充電せずに使用して、使用しない時に充電するとメリハリをつけることで破損を防ぐことができます。

断線

もう一つの大きな原因は団扇があります。

スマホを充電したまま持ち歩いているとケーブルがグネグネと曲がって中で切れてしまうことがあります。最近は断線を防ぐための様々な加工が施されている充電ケーブルが多いですが、昔のケーブルは頻繁に断線していました。
しっかりと対策を練られた充電ケーブルは断線しづらく、コネクターが破損する事の方が多いです。

どちらの原因の場合でもスマホを充電したまま充電ケーブルを使用しないということで防ぐことができます。

しかしどれだけ気をつけていたとしてもやはり充電ケーブルというのは壊れてしまったり、使用不能になってしまうものです。

最近使えなくなってしまったから予備を買おうと思っている方はもう少し待ちましょう。

充電ケーブルは今は買わないほうが良い理由

ケーブル

なぜ今購入しない方が良いかというわけですが規格の統一化が進められています。
規格の統一化とはどういうことかと言うとiPhoneとそれ以外のスマートフォンは充電するケーブルのコネクターが違います。しかしこの規格違いが環境ゴミを増やしているというわけなのでEUで規格を統一しようという法案が決定されました。
つまりこれからは同じケーブルで全てが充電できるようになるということですが、新しいケーブルを買えという意味ではありません。

もし規格が統一化されてAndroid製品を充電する際に使っているUSBポートに統一された場合はiPhoneの充電ケーブルの大幅な値下がりが考えられます。
なぜならこれから出てくるiPhoneには使えない可能性があるからです。

購入するのであれば規格の統一化が進んで古いケーブルが安くなった時に大量に購入することをお勧めいたします。

充電ケーブル購入は統一されてからにしよう!

充電ケーブル

環境ゴミの関係や様々な利権が絡んだ充電規格の統一化ですがユーザーにとっては嬉しいニュースと言えるでしょう。

しかし今すぐ数100円~1000円程度で充電ケーブルを購入したとして半年後ぐらいには半額以下に下がっている可能性もあります。

EUが規格統一するということは全世界的に統一化されていくのはもう間もなくでしょう。規格の統一化とともに値段の動きを見てから購入するようにしましょう。