アマゾンワードローブサービスについて

ファッション美容・健康

Amazonプライムに付属するサービスですがそこまで多く広まっていないAmazon ワードローブサービスについて本日は解説します。
頻繁にAmazonを使う方以外はワードローブサービスと言われても何のサービスかわからないという方が多いでしょう。

しかししっかりと仕組みを理解して使いこなすことができればオシャレ代を非常に安上がりにすることができるかもしれません。

ワードローブサービスとは?

手袋の画像

ワードローブサービスとはファッションアイテムをAmazon からレンタルして試着、その後気に入ったら購入するというサービスです。試着して黄色なかったら購入する必要がないため一切のお金を使用することなく新しい服が着られると考えてもいいでしょう。

しかし気をつけないといけないのは、あくまでもレンタル品にあたりますので汚したり破損しないように気をつける必要はあります。
もしサービスを利用している際に破損してしまったり紛失した場合はAmazonのカスタマーに問い合わせるとどうすればいいか教えてもらえます。

ではなぜワードローブサービスがものすごく便利だと感じているかをご説明します。

どんな服に使えますか?

ヘアスタイル男性

服に関してもレディースとメンズ、ガールズとボーイズと様々なジャンルから服のレンタルが可能です。それだけではなく靴やバッグなどそれ以外のファッションアイテムも借りることができますので、出かける予定が入ったのに鞄がないという時にも使えます。

アイテムが非常に多いので無料で試着してみたいアイテムを探しているだけで時間つぶしにもなるので非常に面白いですよ。まだ見てないなら一度見てみることをお勧めします。気に入るアイテムがあるかもしれません。

どんな時に使えますか?

悩む女性

あなたは月に何度ぐらいおしゃれをして出かけるでしょうか?毎日のようにおしゃれして出かけるというセレブな方もいらっしゃるかもしれませんが、仕事をしていて休みの日に出かけようかなと考える方は月に2~3度が多いでしょう。

しかしシーズンごとに新しい服を購入してもおしゃれして出かける回数が少ないと数回しか着ないままクローゼットにしまってしまう服がありませんか?

そういった時にワードローブのサービスを使用して出かける際にレンタルした服を使用すればほとんど購入することなく新しい服が着られます。
試着して出かけてみてとても気に入った場合だけ購入すれば良く、それ以外の場合は返送キットに入れて無料で返送するだけでプライム回避以外は1円もかからずに利用することができます。

さらにもう一つ使い方として上手な使い方は、出かける時にカバンを買おうと思った時にデザインは好きだけど自分が持ち歩く荷物が全て入るか心配だなぁと感じたりした時です。
好みのデザインのものを5点ほど選んでワードローブで注文し、自分の荷物がすっかりと収まる丁度良いサイズのものだけ購入して残りを返送するという使い方ができます。

それ以外でもコーディネートでこのアウターに何色のインナーが合うんだろうと考えたりした時にいろんな色をまとめて注文して合わせてみるということが可能です。その中で気に入ったものを購入できるので、購入してから何か少し違う気がするというのがほとんどなくなります。

おしゃれなのに服の購入費や選び方に迷っている方はぜひ一度使用してみてください。

上手くいかない場合は

グローブ

ワードローブにはいまいち分かっていないルールというのが幾つか存在します。

借りられない(金額)

その一つが金額です。借りられる上限金額がどうやら設定されているように思いますがはっきりはしません。2点以上~6点以内でレンタルできるという風に書いていますが、5点程度でも通らないときがあります。
そういった場合は値段制限に引っかかっている可能性がありますので、品数を減らしたり変更したりして値段が少し下がるように設定してみましょう。

借りられない(時間)

よく勘違いされる方もいますが、一度借りたものを返却しないともう一度レンタルすることはできません。返却というのはAmazonに荷物が届いた時であり、宅急便が集荷に来た時ではないので注意が必要です。

昨日返却したはずなのに今日借りられないという方はまだAmazonに荷物が届いていなかったり、届いていてもデータの更新がまだ行われていない可能性があります。
レンタルした服を返却したばかりの時はもう少し待ってみるようにしましょう。少し待っても改善されないのであればカスタマーサービスに連絡しましょう。

カートに入らない

こちらもよく不具合と勘違いされやすい現象の一つですが、ワードローブでレンタルする商品と通常の商品ではカートが違います。それに気づかない方がカートに入れるをクリックしてもカートに入っていないと感じてしまうことがあるようです。

ワードローブで借りようと思った商品は別のカートに入るということを覚えておきましょう。逆に普通のカートに入ってしまっていて購入ボタンを押してしまうとお金がかかってしまいますので混乱しないためにもワードローブを使用するときはワードローブの商品だけで使用して、その後に購入するものを選ぶという風に分けて使用する方がおすすめです。

まとめ

アパレルショップ

ワードローブのサービスが始まってそこまで宣伝されていないので知らない方も多いでしょうが非常に便利なサービスです。

靴などの汚れやすいものは外出する時にレンタルするのは難しいですが、服など1日着たぐらいでそこまで汚れないものは外出する時に着用することができます。
お金はないけれどおしゃれな服が着てみたいという方にも非常にお勧めのサービスです。
特に若い方や、自分に似合うファッションを探している方は一度ワードローブで様々な服を見てみましょう。

今までとは違った服に魅力を感じるかもしれません。