PayPayが2月に再びお祭りを!50%還元も!

スマホで買い物金融系

増税とともに電子マネー決済が増えてきていますが、その中でも使用率が非常に高いのがPayPayです。

特に田舎に行けば行くほど他の電子マネーよりも使用できるところが多いのです。

1月末~2月から再びキャンペーンが行われるPayPayとは?

PayPayとは?

スマホで買い物

PayPayとは日本2位の資産価値を持つソフトバンクとYahooが共同出資して立ち上げられた決済サービスです。

他の電子マネーと競っていたのも束の間で、今では日本で一番普及している電子マネーといっても過言ではありません。

JapanPayのような統一企画が生まれるまではまだまだPayPayの一強と言えるでしょう。
なぜここまでPayPayが普及したのかというとその戦略にあると言っても過言ではありません。
電子マネーの将来性で考えてもアリペイなども併用できるシステムを採用しているので将来的にもPayPayの普及率は伸びる一方と考えてもいいでしょう。

PayPayが普及した理由

スマホを操作

PayPayが普及した理由は色々とありますが、開始当初の大量キャンペーンでユーザーを掴み、その後の手数料無料キャンペーンでお店を掴みという戦略でしょう。
ほとんどの電子マネーはユーザーに還元してもお店には何もないことが多いですが、PayPayはお店にもキャンペーンを行いました。

その結果都心を離れた中小店舗に受け入れられて、田舎での利便性があがりました。都会では電子マネーは使えて当たり前という状態で様々なところに導入されていますが、田舎の中小店舗などで導入されている電子マネーはわずか数種類という所が多いです。

電子マネーはPayPayを使用してそれ以外のところはクレジットカードを使用するという方も少なくありません。

唯一PayPayが劣っているところはタクシーなどの連動サービスがないところでしょうか?

そしてPayPayを使用するのであれば是非併用したりサービスがあります。

PayPayと併用したいサービス

デジタルマークと少女

スマホキャリア

スマートフォンを使用している方でキャリアが違う方はワイモバイルもしくはソフトバンクに変更することをおすすめします。PayPayはよくキャンペーンでヤフープレミアムの方、ソフトバンクスマホの方、ワイモバイルスマホの方限定でキャッシュバックが増えることがあります。

恩恵を受けるためにヤフープレミアムに入るのもいいですが月額462円も馬鹿にはなりません。スマホのキャリアを変更するとヤフープレミアムも無料で加入することができますのでこだわりがないのであればキャリアを変更することをお勧めします。

アリペイなどとも連動していることから将来的にもPayPayが主流になるのは間違いないでしょう。有効利用するためにもスマホキャリアを考えることが大切です。

Yahoo!カード

クレジットカードを使用している方はYahoo!カードを作ることがおすすめです。

私が今まで電子マネーで不便だと思っていたのはクレジットカードから直接チャージできる電子マネーが少ないということです。そして使用できる銀行口座も限られているというところからPayPay+Yahoo!カードの利便性が一番高いと感じています。
そもそも電子マネーで誰かに送金する際には必ずチャージが必要です。そしてチャージする際には手続きが必要であったり、対応している銀行口座へ一度送金してからチャージという手間が必要です。

もちろんメインで使っている口座が連動している口座であればいいのですが、私がメインで使っているSBIネット銀行はLINE payに対応していなかったりという不便さがありました。

PayPay+Yahoo!カードは誰かに送金する時にもタップするだけでチャージできますし、ユーザーが多いというのもメリットの一つでしょう。 ユーザーが多いということはそれだけ様々な方に送金ができるということです。

PayPay還元を受ける際の対象店舗と注意点

スマートフォンとお金のマーク

PayPay還元を受ける際にはいくつかの注意点があります。それは上限です。

2月からのキャッシュバックキャンペーンは飲食店や自動販売機で40%の還元が受けられるというキャンペーンです。しかし、Yahooプレミアムアカウントの方は50%になりますので上限まで使わない方であればお得と言えるでしょう。

あなたがいつもどれくらい使用するかを考えてプレミアムアカウントなどを併用するか考えましょう。

1500円上限

それはキャッシュバック金額が1500円ということです。3月中にキャッシュバックされる金額は全部で1500円ですので50%還元の方は3000円まで使用すると半額帰ってくるというキャンペーンです。

よく確認せずに半額帰ってくると考えて大金を使用しないように気をつけましょう。

500円上限

もう一つの上限が500円上限で、こちらは1度のお会計で500円までしかキャッシュバックされないということです。つまり50%還元のユーザーは一度の購入で1000円に抑えるようにすればキャッシュバックが最大限受けられるということです。

松屋や松の屋のような券売機を使用する飲食店を利用する際には、1000円ごとに注文を区切って支払うことで最大限にキャッシュバックを利用できると言えるでしょう。

対象店舗

全国の6500店舗以上の飲食店や自動販売機で使用することができます。

大手のところであればすき家、松屋、吉野家などの大手牛丼チェーンやサーティワンアイスクリームなどがあります。
自動販売機でも使用できますのでよく飲み物を購入される方もこの機会にペイペイを導入してみてはいかがでしょうか?

普段あまり牛丼などを食べない方がキャンペーンを利用してたまに牛丼を食べてみるのもいいと思いますし、よく自動販売機でドリンクを買う方がPayPayにして節約するのもいいでしょう。

もっと詳しく対象店舗を見たい方はこちらへ

対象の飲食店でPayPay残高でのお支払いなら40%戻ってくるキャンペーン - PayPay
対象の飲食店でおトク!だれでもPayPay残高でのお支払いなら40%戻ってくるキャンペーン(付与上限 500円/回、1,500円/期間)

Walkcoin「アルコイン」+PayPayで最大1万円が当たるキャンペーン

Walkcoin「アルコイン」というアプリを入れて一週間で一万歩以上歩いた方が応募できるキャンペーンです。月曜日から日曜日の間に一万歩以上歩いて、水曜日に応募することで最大1万円の PayPayボーナスがもらえます。

こちらのキャンペーンはすでに始まっていますので2月に向けて少しでもPayPayボーナスが欲しいという方は今すぐアプリをインストールしましょう。

うまくキャンペーンに当たれば無料で美味しいご飯にありつけるかもしれません。

PayPayまとめ

QRコードとスマホ

私は普段からPayPay+Yahoo!カードで使用していますが利便性は非常に高いです。

わざわざチャージしなくてもYahoo!カードからPayPay経由で直接支払うことが可能ですし、PayPayで付与されたポイントをYahooショッピングで使用することも可能です。
Yahooショッピングでは他の大手通販サイトでは取り扱っていない商品が見つかることがあるのでポイントが止まった際にYahooショッピングのサイトを覗いてみるのもおすすめです。

2月のキャッシュバックに備えて今からPayPayの使い方に慣れておきましょう。