男性が抑える3つのポイント【ヘアスタイル編】

ヘアスタイル男性美容・健康

あなたは何を意識してヘアスタイルを決定していますか?今流行っているからや憧れの人に寄せているという人もいるでしょう。
しかしヘアスタイルというのは自分の第1印象を決める中でも大きなポイントの一つです。ビジネスシーンやプレイベートでどういった髪型が清潔感があると見られるのかをご紹介します。

男性が抑える3つのポイント【清潔感とは?】

ヘアスタイル男性

清潔感とは何かあなたは答えることができるでしょうか?

清潔感と聞くと綺麗な髪の毛という風に答える方も多いでしょうがそれは違います。毎日洗っている髪の毛が清潔感があると言えるでしょうか?答えはノーです。

毎日洗っている髪の毛は清潔であって、清潔感があるとは別の意味なのです。
清潔感がある髪型というのは他人から見たときに綺麗に見えると言う意味です。髪の毛がどれだけ綺麗でも他人から見た時にボサボサに見えたり綺麗に見えなければ清潔感があるとは言えないのです。

ではすぐに改善できる部分で清潔感を持たせるために必要な要素とは何でしょうか?3つのポイントをご紹介します。

男性が抑える3つのポイント【3つのポイント】

美容院

1か月に1回はカットにいく

清潔感のある髪型を維持したいのであれば1ヶ月に1回はカットに行くようにしましょう。
出来れば同じ美容室がいいでしょう。

大切な日の前日にカットに行けばいいやと思って頻繁に行かないでいるといざカットした時に違和感を感じることがあります。自分が何かおかしいなと感じるような時は他人から見てもしっくりこないことが多々あります。

いつも行く美容院をコロコロと変えてしまうと自分の髪のクセや髪質などを初めて扱う美容師さんばかりになってしまいます。
美容師さんもやはり人間なので何度か同じ髪を扱ううちに最適なヘアスタイルに焼き足りカットに少し工夫を加えたりというふうな技術を使うことができます。

全く知らない人の髪の毛を切るのは美容師さんでもなかなか難しいということです。
毎月通うことでしっくりくる髪型を維持することができるようになります。

日頃から整髪料をつける

髪の毛というのは少なからず癖が出てきますので、毎日整髪料をつけて好みの髪型に近づくようにセットしましょう。

2ヶ月間放置されたままの髪の毛をいざセットしようと思っても、その髪は既にセットなしの状態に馴染んでしまっています。ワックスなどの整髪料をつけて整えようと思っても髪の毛が元に戻る力の方が強く30分もすればほとんど元の状態に戻ってしまいます。

日頃からセットする癖をつけておけば、しっかりセットをしたい時にも髪の毛はある程度動いてくれるようになっています。

さらに整髪料をつけているか付けていないかは他者から見れば明らかです。整髪料をつけているだけで同じ髪型でもまとまって見えるので清潔感が増します。

ワックスという余分な成分があるぶん清潔でなくなっているはずなのに清潔感は増します。

これが清潔と清潔感の違いです。整髪料は普段からつけましょう。

おでこを出す

清潔感をアピールしたいときはおでこを出す髪型を考えるのが一番です。

おでこを出しているというのは自信の表れにもとられます。同じ人間でもおでこを出す髪型の時とそうでない髪型の時でガラリと印象が変わってしまいます。
そしておでこを出すような髪型は無駄に長い髪形になりづらいので清潔感も溢れることでしょう。

海外の映画などをよく観る方はお分かりかもしれませんが、ボサボサの髪の毛だった俳優がオールバックに決めた瞬間に清潔感と気品に満ち溢れるように見えたことはありませんか?

何もオールバックにする必要はありませんが、おでこを露出させることで清潔感が増し堂々としている人だなぁという印象を持ってもらえるので出すべきです。

髪型を変えてみようという方はおでこを出すような髪型を考えましょう。

男性が抑える3つのポイント【具体的にはどんな髪型?】

オールバックの男性

アップバング

アップバングはおでこを出す髪型の中でも代表的で爽やかに見える髪型でしょう。

カジュアルな服装にも合いますしスーツでも爽やかな青年を演出することができるのがアップバングヘアの特徴です。清潔感もかなり高いのでモテたいという方にもおすすめのヘアスタイルのひとつです。
服装を選ばないので自分が今持っている服と合わせやすいというのも大きな特徴の一つではないでしょうか。パーカーなどでも行けますしTシャツにジーンズなどでも普通に通用する清潔感あふれる髪型です。

オールバック

オールバックもおでこを出す髪型の代表的な一つですが、カジュアルなシーンよりもフォーマルであったりビジネスシーンに向いている髪型と言えるでしょう。

バッチリ決めたオールバックなのに服装がジャージやスラックスだとやはりどこか違和感を覚えてしまいます。清潔感と自信の表れであるオールバックでバッチリと取れるのであればコーディネイトもきれいめのコーデをする方がいいでしょう。

そしてオールバックのメリットの一つとしてオンとオフで髪型がガラリと変わるのでギャップを作るのにも向いている髪形の一つです。

今まで見たことがない一面を見ると人間はドキッとしてしまいます。そういった演出を作りたい方にはオールバックがおすすめです。

ショート系

ショート系の部屋であれば自然におでこが出ますのでセットに不慣れでも扱いやすいのが特徴です。

今まであまりワックスなどの整髪料を使って来なかった方はしっかりセットしようと思ってもうまくいかないことがあります。ショート系のヘアスタイルであれば自然にワックスをなじませるだけである程度綺麗にまとまりますので誰でも扱いやすいと言えるでしょう。

さらにラフな格好にも合いますので清潔感が溢れるヘアスタイルにしたいけれど服装にまでしっかりと気を使っていられないという方にもおすすめです。

今までそこそこ長い髪型の方がショートにしたら違和感を感じることもあるかもしれませんが、1~2週間もすれば馴染みます。

簡単な清潔感ヘアを求める方にはショート系がおすすめです。

男性が抑える3つのポイント【まとめ】

ヘアセットのアイテム

今回ご紹介した三つのポイントを押さえるだけで意識していなかった時よりも清潔感の溢れるヘアスタイルを選べます。

まっすぐなロングの黒髪は綺麗と思う方もいるかもしれませんが、近くで見るとやはり枝毛などが目立ってしまいます。さらに綺麗な状態のままそこまで伸ばそうと思うと考えている数倍の努力が必要です。

あまり手間暇かけたり考えたりはしたくないけれど清潔感があり万人受けする髪型を探しているのであれば今回の3つのポイントを押さえましょう。