後悔しないために!身長を伸ばす方法5選

バスケットボールプレイヤー美容

大人になってからもう少し身長が欲しいと思ったことはありませんか?

もしかしたらあなたのお子様も同じことを考えるかもしれません。

もしあなたがまだ若いのであれば今のうちから努力することで将来の身長を伸ばすことができます。

私も中学校頃までは身長140cm程度でものすごく小さかったのですが今は175cmを超えています。

経験からこういうことをすれば身長が伸びるというのと、こういうサプリは身長伸ばすサポートをしてくれるというのを紹介していきます。

完全に大人になってから身長伸ばすのは非常に難しいのですが、若い方であれば努力次第でどんどん伸ばすことができます。

最近では様々な身長を伸ばすためのサプリや運動なども発表されていますが、効果がある時期はやはり思春期頃でしょう。

  • 身長を伸ばすサプリ
  • 身長を伸ばす料理
  • 身長を伸ばす運動
  • 身長を伸ばす習慣
  • 身長を伸ばす医療
  • 身長を伸ばすまとめ

の順番でご紹介いたします。

身長を伸ばすサプリ

スクスクカルシウム

身長を伸ばすサプリですと昔からよく売られている「スクスクカルシウム」がおすすめです。

身長を伸ばすのにサプリなど必要ないと考えるのは間違っています。なぜなら身長を伸ばすのはホルモンバランスや栄養バランスというものが非常に大切だからです。

そしてロングセラー商品である「スクスクカルシウム」はカルシウムだけではなく、それ以外の子供の体を成長させる栄養バランスを全体的にサポートしてくれる素晴らしいサプリです。

昔からカルシウムは成長をサポートするように非常に大切な栄養素だと昔から言われています。

スクスクカルシウム2

子供の身長をサポートしてあげたいのであればサプリを買ってあげるのもおすすめです。

そしてその中でも「スクスクカルシウム」は13年間も売れ続けているロングセラー商品になりますので、効果を実感されている方が非常に多いです。

「スクスクカルシウム」は安全性に最大限配慮して作られていますので非常に安心して使用することができます。

スクスクカルシウム3

子供が大きくなった時にもうちょっと身長が欲しかったと思うぐらいならば今のうちに少しでも投資してあげましょう。

実は子供に投資するというのは一番投資の賢い使い方です。

子供たちの成長のことなら!スクスクカルシウム

身長を伸ばす料理

サラダの画像

身長を伸ばすために食事で取るべきおすすめの栄養素は

  • カルシウム 
  • たんぱく質
  • 十分なカロリー

です。

それ以外にもビタミンなどバランスよく摂るのが良いのですが、忙しい現代社会にすべてをカバーするような料理をするのも大変でしょう。

ある程度カルシウムやタンパク質カロリーを取れる食べ物といえば、乳製品でしょう。

カルシウムをたんぱく質も豊富でカロリーもそこそこあるのが乳製品や卵です。中でも食べやすいものであればチーズやヨーグルトなどがそれにあたります。

もっと手軽に良いと考えるのであればコーンフレークなどもいいでしょう。

コーンフレークなどもカルシウムが入っているものが多くさらに牛乳をかけて食べることが多いので効果はかなり高いといえるでしょう。

朝はパンがいいというお子様にはチーズトーストなどがおすすめです。 

  • コーンフレーク
  • チーズ


などがオススメ!

料理にプラスでサプリを摂ることでかなり効果が期待できますが、お子様がサプリなどを飲むのをめんどくさがるのであれば料理に混ぜ込むタイプのサプリがおすすめです。

いつもの料理にプラスで混ぜるだけでお子様の栄養バランスや成長

をサポートしてくれます。

自分の子供が周りより背が低いと感じるお母様は是非一度お試しください。

お子様の伸び伸びスイッチオン!!シェイクックは栄養管理士監修!

身長を伸ばす運動

バスケットボールプレイヤー

子供の身長を伸ばすための運動は、昔からよく言われていますがジャンプです。

ジャンプしないと伸びないというわけではないのですが、骨に縦方向に刺激を与えることでさらに骨が縦に成長します。

そして骨が縦に伸びることにより身長が伸びていくということです。

ジャンプするだけではなく走ったりするのも、骨の成長には非常に良い影響を与えます。

つまりバレエやバスケットボールなどのジャンプをする運動だけでなく、テニスやサッカーなどのよく走る運動も身長を伸ばすのには非常に効果的です。 

昔はジャンプをする運動が身長を伸ばすのに非常に効果的と言われていましたが、今ではその常識は変わってきています。

ジャンプをしなくても運動全般が身長を伸ばすのには効果的だと言われています。

しかしひとつだけ注意をしないといけないことがあります。

それは過度なトレーニングをすると身長が伸びなくなるということです。

ボディビルダーがいるようなハードなトレーニングを成長期に行ってしまうと骨の周りに余計な筋肉がついてしまうことで骨が伸びなくなり身長も伸びずに止まってしまうことがあります。

身長伸ばしたい時期は筋肉をつけるトレーニングおえは有酸素運動を積極的に行うことをしましょう。

身長を伸ばす習慣

寝ている子供

身長を伸ばす習慣として大切なのは二つあります。それが睡眠と意識です。

一つ目の睡眠とは…

十分な睡眠をとらないと成長しないのは、おそらく皆さんがイメージとして持たれていると思いますがその通りです。

人間の体は睡眠中に一番成長するようにできています。

十分に睡眠をとることができなければ、そのぶん成長できなくなってしまうのも人間の体なのです。

運動食事睡眠のバランスを大切に考えると子供の身長は伸ばすことができます。 

二つ目の意識とは…

意識とは憧れのようなものです。

筋トレを行うときに自分が憧れる肉体のポスターを見ながらトレーニングに励むと効果がアップしたという研究が出ています。

つまりそれほど人間の意識というのは自分の体に変化をもたらすものなのです。

子供が高身長に憧れでは憧れるほど身長は伸びやすくなります。

逆に身長が低い父親に憧れたりすると身長がそこまで伸びなくなってしまうこともあります。

実はそういった要素を遺伝と勘違いしている方もいます。

つまり高身長でかっこいい人に憧れると自分の身長も伸びやすくなるという単純な理由です。

もしかしたらバスケットボールプレイヤーやバレーボールプレイヤーは高身長が多いので、そういった形に憧れることで身長が伸びるという効果があるのかもしれません。

睡眠は簡単ですが意識は本人の問題なので、わたくしたちが影響を与えることは難しいかもしれません。

しかし子供が小さい頃から背が高い人はかっこいいよねっという意識付けを行うことで子供の身長が伸びるということです。

身長を伸ばす医療

クリニックに相談

成長ホルモン治療

身長が伸びない原因として実は成長ホルモンが出ていないという病気の可能性もあります。

低身長症と呼ばれる病気ですが、うまく成長ホルモンが出ないために身長が伸びないことがあります。

今では病院でしっかりと治療も行いますので身長の伸びが悪いと思ったら早めに病院に行くようにしましょう。

特に問題がないのであれば健康的な生活と運動をしっかり行えば身長は自然に伸びていきます。

何より低身長症ではないかという不安が自信をなくすことにつながり、さらに心は諦めてしまうとの身長の伸びは悪くなってしまいますので安心を買うために病院に一度行ってみるのは非常に良いかと思います。

特に不規則な生活などを送ってしまうと低身長症に陥りやすいのでしっかりと食事睡眠をとるようにしましょう。

絶対にオススメしない延長手術

最近では身長伸ばすために足を伸ばす延長手術などを行う方もいらっしゃいますが私は絶対におすすめしません。

ひどい施術方法で将来変な後遺症が出たりする可能性も考えられますし、他国でも延長手術を禁止するようなところも出てきています。

身長がどうしても欲しいからと身長を伸ばすために手術を行って別のところが悪くなってしまっては意味がありません。

人間の体のバランスは結構繊細なもので無理にバランスを変えてしまうと色んな所に痛みが出てきたり歩きづらくなってしまったりなど弊害が出ることもあります。

手術をしてまで無理に身長を伸ばすことは私は絶対におすすめしません。

身長を伸ばすまとめ

身長を伸ばすために大切なのは小学校から高校ぐらいまでの10年間ちょっとが一番大切ですので、しっかり意識して伸ばすようにしましょう。

数年間頑張るだけで伸びが全然変わってくるようなお子様もいます。後々後悔しないためにも少しの投資と努力は惜しまないようにしましょう。

子供の将来のために、そして自分の将来の為にも身長のことはしっかりと考えましょう。

勉強や資格などは後々でも取ることができますが身長は後ほど伸ばそうと思っても飲ませるものではありません。

思春期に一番頑張った方が良いと言っても過言ではありません。