ニキビをやっつけろ!【ニキビ対策・ニキビ跡ケア完全版】

ニキビの治し方美容

気付いたらニキビが出来ていた!何とか頑張って治したものの跡が消えない!そんな経験はないでしょうか?

今回の記事ではニキビ対策を順番に説明していこうと思います。

  • ニキビができた時のニキビの治し方
  • ニキビが治った後のニキビ跡の消し方
  • ニキビができづらい環境を整える

という三つのものを順番に説明していきます。 

私は昔から皮膚が弱くアトピーを持っているので、ずっと皮膚科に通っています。その中でニキビができた時期に医師の方に詳しく聞いてきました。原因や治療方法その全てをここに書いていこうと思います。

ニキビをやっつけろ!ニキビが出来たらまずしっかりとケア

ニキビの治し方

ニキビの治し方【お薬】

まずニキビが出来てしまって早めに治したいのであればニキビ用の市販薬を使いましょう。ニキビがどうしても直らないという方が一番最初に考えるのがニキビ用の薬でしょう。薬を使うということは非常に正しい事です。

薬に頼るのは良くないという方もよく見かけますが、薬というのは実験や研究を重ね効果があるから医薬品として販売されています。 

さらに薬というのは薬事法などで広告なども規制されており、誇大広告であったり効果がないのに効果を語ると罰せられてしまいます。

つまり市販の薬であっても効果が期待できますので安心して使いましょう。

薬を選ぶ際のコツとしてはロングセラーから選ぶようにしましょう。
ベストセラーとロングセラーの違いはベストセラーは短期間で売れているので効果より話題性などで売れている場合があります。
ロングセラーは長い間売れているので効果により期待が持てるからです。

市販の薬でどちらがオススメかというとAmazonランキングでも非常人気の高いこちらの商品がおすすめです。

ニキビの治し方【アクネプッシャー】

白ニキビなどにはアクネプッシャーもおすすめです。 

アクネプッシャーというのはニキビの芯を取り除き膿を出すのに使う道具です。 

特にニキビを触ってはいけないとわかっているのに触ってしまう方にはぜひ使っていただきたいです。

触らなければ綺麗になるけれどどうしても洗顔の際などに当たってしまって潰れてしまうことが多いのであれば、綺麗に芯を取り除き膿を出すことで早く治ります。

ニキビは潰すと跡になるとよく言われていますが、正しい手法や正しいニキビを潰すと後にならずに綺麗に治ります。

そして膿などが残らないので早く治ります。 

注意点としては赤くなってしまっているニキビは潰してはいけないという事と、使い方を間違えると危ないですので慣れない間は自分でやらないほうが良いですね。

ニキビを最速で治すならやっぱり【医療機関へ」

ニキビを潰していいか判断できなかったり、どうしても早く治したいと考える方は医療機関に行くのが一番いいでしょう。

最近ニキビの数で料金を決めるようなところもあるので目立つニキビ一つを潰したいなどであれば安価で済みます。

医療機関であれば専門の器具やレーザーなどもありますので素人が処置をするよりもはるかにきれいに早く治ります。

昔は医療機関でもニキビを潰して抗生物質を飲ませたり、炎症を止める薬を塗るだけでしたが、最近ではさまざまな治療方法が出ています。

LED なので肌にやさしい治療方法や根本から治療するような方法まで様々な物が出ているので、自分ではどうしようもないぐらいのニキビに悩まされている方は医療機関へ相談してみましょう。

ニキビを直したいならやってはいけないこと

ニキビを治したいのであれば絶対やってはいけないことが過度なケアです。

どういうことかというと、ニキビに効くと書かれた美容液を3種も4種も重ねて塗るなど間違ったケアを行うと、余計に悪化することがあります。 

なぜかと言うと美容成分というのは適度に肌に加えるのはいいのですが過度に加えると皮脂の分泌がおかしくなりニキビの原因となってしまいます。

さらに美容成分でお肌に合わなかったら肌荒れになりますしすでにできているニキビを悪化させることも多々あります。

過度なニキビケアというのは間違ったニキビケアと同じなのです。

ニキビ跡にも正しい対策が必要です

顔のお手入れ画像

ニキビ跡を消したいならビタミンCやトランサミン入りの美容液

ニキビ跡を消したいのであれば美容液が効果的なのですがあくまでニキビ跡用に作られた美容液がおすすめです。


皮膚科の方が言うにはビタミンCやトランサミン入りの美容液が特に効果があるらしく、ニキビやニキビ跡に使うのであればビタミンCやトランサミンが配合されているものを選ぶといいそうです。 

ビタミンC誘導体は、化粧品の全成分表示にアスコルビン酸と表示されていることもあります。

有名なニキビ用のスキンケア商品ですと下記のようなものがあります。

TV・SNSでも話題のスキンケア【ASUHADA】

芸能人も愛用のニキビ後の肌ケア『Dewte』

しかし先ほども申し上げた通り効果がある美容液だからと言って三種も3種も重ねて使うのはやめましょう。

あくまで自分の肌に合うもの一種類を探して使うのが最善です。

ニキビ跡を消したいならピーリングも効果的

ニキビ跡を消すにはピーリングというのも効果的です。

ピーリングというのは肌の表面の古い角質を削り新しい角質お肌の中から出すというものです。

なぜ効果的かと言うと肌の代謝を促進するので表面のニキビ跡がある部分があたらしい皮膚へと変わるから綺麗になるのです。 

つまり表面的な肌の黒ずみやシミはピーリングすることで新しい肌が見えて薄まっていくということです。
しかし、ピーリングというのは肌に刺激を与えますのでできることならば医療機関で施術してもらうことをお勧めします。

特に薬品などを使うケミカルピーリングと呼ばれるものは肌への負担が大きくなりがちですし、肌を擦るピーリングもダメージなりやすいです。 

どうしても自宅でピーリングしたいのであれば、優しい成分のピーリングをおすすめします。

優しくOFFする薬用ピーリングジェル【WEEED(ウィード)クリアジェル】

ニキビ跡ケアも慣れていないならまずは医療機関へ

しかし一番簡単なのはニキビを治す時と同じで医療機関へ行くのが一番でしょう。できることならば美容整形や美容外科よりも皮膚科にまず相談してみましょう。

的には正しい処置を行えばニキビの跡というのは徐々に消えていくものです。
急いで処置を行う必要がないのであれば皮膚科の先生に相談しゆっくりと治していきましょう。

最近では炎症を起こして赤ニキビに変わってしまうような組織を減らすような技術までいたできています。

みんなニキビに悩まされているからこそニキビ対策の技術が発展してきました。

一人で悩まずに一度相談してみましょう。

ニキビを作らないために!ニキビ対策と原因を考えましょう

疑問を持つ女性

ニキビの原因とは?

皮脂が詰まるという原因でニキビができることは非常に多いですが、どういった環境で起こるかはあまり知られていないのです。

皮脂が詰まりやすい環境というのは間違ったケアやホルモンバランスの崩れ、暴飲暴食など様々な要因が関係してきます。

例えば前日にものすごい量の食事をした翌日に口周りにニキビの前兆を感じることがあります。

それ以外でも乾燥しすぎていたり、逆に湿りすぎていたりするのもよくありません。

しっかりと自分の肌に合ったケアの仕方を考えなければなりません。ニキビ対策をするなら上でも紹介したようなニキビ対策を考えられた美容液などを使用するのがおすすめです。

TV・SNSでも話題のスキンケア【ASUHADA】

芸能人も愛用のニキビ後の肌ケア『Dewte』

ニキビ対策には洗顔も大切

ニキビ対策には洗顔が非常に大きな役割を担っています。洗顔をすればいいというわけではなく正しい方法や正しい回数を行うことが大切です。

まず洗顔料ですができるだけ肌に優しい石鹸を選びましょう。
ニキビ専用の石鹸にはこういった商品があります。

★ニキビ専用洗顔石けん

そして洗顔回数ですが1日2回程度がおすすめです。

特に理由がなければ朝の洗顔は石鹸などを使わずにぬるま湯で洗い流しましょう。

なぜかと言うと洗顔料を使いすぎて皮脂を落としすぎると人間の体はさらに多くの皮脂を出すようになり、その石が詰まってニキビの原因となります。

皮脂を落としすぎないためにも洗顔料を使うのは夜だけにしましょう。 

ニキビには紫外線対策も大切

紫外線も実はニキビの原因となりますので、一年中日焼け止めを使用することもニキビ防止には大切です。

紫外線が与えたダメージが肌荒れを起こし、炎症が起こることによってニキビができさらに白ニキビが赤ニキビに発展することがあります 。

それを防ぐ為にもしっかりと日焼け止めを使いたいのですが、日焼け止めでも成分に気をつけないと逆に肌が荒れてしまうことがあります。

そこまでしっかりと日焼けを防げなくてもいいので、肌に優しい赤ちゃんでも使えるような日焼け止めを選ぶことが大切です。

一番良いのはBabyの表記などがあるようなものを選ぶといいでしょう。

食生活の見直しや運動不足解消でニキビも解消

そしてニキビができやすい方は生活習慣にも気をつける必要があります。ここでいう生活習慣とは大きく分けて二つあります一つは食事もう一つが運動です。

適度な運動というのは当たり前ですが、万人が取った方が良いと言えるのはビタミン C と食物繊維です。

暴飲暴食をしたり運動不足が続くとホルモンバランスが崩れます。ホルモンバランスが崩れると上でも説明したように皮脂の分泌量が変わってきてそのせいでニキビへと繋がります。 
そしてニキビに良い食べ物悪い食べ物というのは一概には言えません。
なぜならば糖質や脂質も取りすぎるとニキビになりますが、足りないければ足りないで健康に害が出てきます。 

つまりバランスの良い食事と適度な運動が答えなのですが、たくさんとっても問題ないような栄養素は多めに取るのも大切です。

それがビタミン C と食物繊維です。
どちらも多く摂りすぎたところで排出されるので体に悪影響を与えません。
特に便秘がちの方でニキビができやすい方は食物繊維を強くお勧めします。

体調不良がニキビになる→ニキビを作らないためにはしっかり睡眠を

当然のこととはいえ睡眠不足も体調不良につながるので、しっかり1日6時間程度は取りましょう。

体調不良は抵抗力の低下につながります。

抵抗力が低下することでニキビができやすくなってしまいますので睡眠はしっかりとることが大切です。 
睡眠はニキビだけではなく他の様々な病気の原因にもなりますのでしっかりと摂ることを心がけましょう。

もしあなたが仕事などで睡眠が足りないという環境にいるならば転職を考えることをお勧めします。

睡眠はしっかり取らないと人間は壊れていくようにできています。
体にも心にも大切な睡眠はしっかり摂るようにしていきましょう。

睡眠時間はたっぷり取っているはずなのに疲れが取れないという方は睡眠の質が悪い可能性があります。
医療機関に相談したり、睡眠サプリの使用も考えてみましょう。

睡眠サプリ
至福の休息へ「女神の休息」

ストレスを発散する事でニキビが出来づらくする

ストレスもホルモンバランスが崩れる大きな原因のひとつですので、しっかりと対策を練ることが大切です。

おすすめなのが瞑想です。

ストレスが溜まる環境だから仕方がないと諦めている方も昔は多くいらっしゃいましたが、最近では様々な研究が進んでストレスも自分で管理できることが分かってきました。

その中で一番効果があると考えられているのが瞑想です。

瞑想をすることで人の考えや気持ちを非常に理解しやすくなるという研究が発表されています。 

自己理解を高める瞑想の仕方が一番効果的で、簡単に言うと自分が思いついたことを3つの要素で〇×のように分類するという瞑想です。

  • 未来or過去
  • 自分or他人
  • ネガティブorポジティブ

例えば今日晩御飯を食べた事を思い出した時に上から考えると

  • 食べた後なので過去
  • 自分が食べたので自分
  • 美味しかったならネガティブ 不味かったならネガティブ

という風に単純に考えるだけの瞑想を30分程度行うと人間関係が良好になりストレスが減るという研究が行われました。

それ以外にも Google 社が採用しているマインドフルネス瞑想などがあります。瞑想を行うことで人間関係やストレスが改善されるということはデータ的にも明確になっていて導入する企業が増えてきています。

瞑想を行うことでストレスを減らしホルモンバランスを回復させましょう。

もっと詳しく瞑想について知りたいなら関連の書籍などを読むのもオススメします。