やってないと絶対損する制度.1

絶対にやらないと損する制度

国や自治体によって違うのですが、さくっと簡単に使うべき制度の一覧と簡易的な説明を羅列していこうと思います。何回かに分けて制度の中身もしっかり説明していけたら良いなぁと思いますので、少し長くなりますがお付き合い頂ければと思います。

そしてご自身に適用される制度があればぜひお使い下さい!国の制度で貰えるという事は貴方には貰える権利があるという事です。知らないだけで損しているというのはもったいないですね。

子供や育児関係

出産手当金

出産育児一時金

子供の医療費助成(自治体によって違います) 乳幼児医療費助成制度や義務教育就学児医療費助成制度等

児童手当

児童扶養手当

育児休業給付金

育児休業保険料免除制度

未熟児養育医療費制度

障害児童福祉手当(特別児童扶養手当)

チャイルドシート購入助成制度

仕事関係

基本手当(失業給付金)

延長給付(個別・訓練延長給付)

傷病手当金

国民健康保険の保険料減免

保険料免除制度

求職者支援制度

生活福祉資金貸付制度

技能習得手当

寄宿手当

再就職手当・就業手当・常用就職支度手当

広域求職活動費

移転費

高年齢求職者給付金

所得税の還付(年末調整)

節税

iDeCo

NISA(つみたてNISA)

ふるさと納税

特定支出控除

生命保険料控除

医療費控除(もしくはセルフメディケーション制度)

まとめ

制度に関してもこれだけあります。そして国はわざわざ教えてくれません。国が全員に教えて全員に払ってしまうと税収が大分落ちてしまうという理由もありますが、もっと言うと貴方がどんな状況なのか国は全て把握していません。だから自分は今こんな状況だからお金下さいと国に申し出しなければなりません。国は知っている人間だけを助けるのです。

明日からはどういった人間がどういった制度を利用できるのかを記載していきます。

コメント