30歳になったら…最強の若返りアイテム3つ

まず肌を維持するには?

これはもう保湿です。保湿するだけで荒れが収まってきますし、乾燥肌は痛みやすい上に毛穴の黒ずみが起こったり吹き出物が出る事もあります。保湿を行うには5つのアイテムが大切だと言われていますが、私は2つにしか拘っていません。洗顔と保湿ジェルの二つだけです。

人間の肌に必要なものは体内から作り出しています。足りない分を補うだけで良いのであまりあれもこれも付けすぎてしまうのはオススメできません。

その中で二つを重視するのは理由があって、洗顔はまず必須です。毛穴の汚れ等を落とす事によって皮膚が呼吸しやすい環境を作り出します。

そして、保湿ジェルでなめらかな肌を維持する事によって乾燥によるひび割れ等を防ぎます。これだけで私は十分だと思っています。

一番大切なのは自分の肌にあった商品を選ぶ事だと思います。私の肌は乾燥肌なので同じような乾燥気味の方にはこちらで紹介するアイテムが合うと思います。

つまり私が大切にしてるのは洗顔+保湿ジェル+αです。

最後の+αとは最近よく話題になっているものなので聞いたことがある方も多いと思いますが、糖化という物です。糖化とは一体どういう現象なのかも今回の記事で少し触れていきたいと思います。

洗顔

洗顔料は色々と使いましたが、大体どれを使っても思う事は洗顔の後は顔が突っ張る…。

引っ張られてるように感じるので良いのかなと感じましたが、よくよく調べてみるとおそらくこれは顔に必要な油分すら流れ落ちて乾燥している状態なのでは?と思いました。色んな洗顔を使ってみて突っ張らなかったのはこれだけです。

500円程度でこれだけうるおう洗顔料には出会ったことがないので驚きました。ビ〇レとかロゼ〇タとかも使ってみたのですが、やはり後から乾燥してしまう中でこれだけは本当に突っ張る感じがなく、洗った後に気持ちいいと感じたので長年この洗顔を愛用しています。

保湿


保湿に関しては悩みました。顔と肌で2種類使い分けてるのでどっちが良いかといわれると難しいですが、ハトムギ保湿ジェルでほぼ間違いないです。というか安さと効果でいうと多分最強の保湿ジェルです。

ニベアで洗顔、ハトムギ保湿ジェルで保湿すると乾燥肌の私でも結構もっちり肌になれます。保湿で悩んだもう一つの商品はユースキンです。

どちらも良い商品なのですが、今回は値段で軍配が上がったハトムギ保湿ジェルをおすすめします。冬場の肌荒れや、カサカサ肌にはぜひハトムギ保湿ジェルを使ってみて下さい。安いのにこんなに!?と驚く事必至です。

ただユースキンに関しては塗った後に少しベタベタする感じがあるのでベストなのは寝る前に塗り込んで寝るのが一番良いと感じました。おそらく塗り込んでから手袋等して寝たら翌朝はかなりしっとりしていると思います。

お茶

お茶!?と思った貴方。まだ画面を閉じるのは早いです。

糖化という現象はご存知でしょうか?体内でたんぱく質と糖が反応して老化現象を早めたり、病気の原因になる物質を作り出すのを糖化と言います。糖化を防ぐのに最適といわれている飲み物が一部のお茶です。

ルイボスティーやどくだみ茶、それ以外にもグァバ茶なども効果があると言われていますが、私のおすすめはこちら。

 

甜茶と言われているお茶です。まず糖化するとどういった現象が起こるのかというと、

・肌がくすんで張りがなくなる。
・太りやすい体質になる
・肌が黄色くなり、シミが出来たりする
・がんになりやすくなる

というような事が挙げられます。

全てを防げるわけではないですが、糖化現象対策として美味しく飲める甜茶を私はオススメします。

適度な甘さはありますが、しつこい甘さではなくすっきりとしていて飲みやすく尚且つ値段もヘル〇アのように高くないので飲みやすいと思います。

美しくなるには食も大切ですが、食に気を付けるのも大変なのでお茶で綺麗になれるなら導入したいという方も多いはず…。

まとめ

今回紹介したのは私が本当に使ってよかったと思うものだけです。私は他にも色々な美容品を使ってみましたが、実際効果があったなぁと感じているのはこの3つだけです。

ただ世界の全ての商品を試したわけではないので、他にも良い商品はたくさんあると思いますが、お手頃な価格で手に入り、尚且つ効果が見られるというので是非皆様にもこちらの商品を試して頂きたいと思います。

ここに書いているもの以外で大切だなぁと感じているのは胃腸のケアですね。特に胃が荒れたりすると口内炎や口周りが荒れたりするのでとても大切です。

ただ胃腸のケアは特効薬はなく日々のお食事が大切ですので、今回は手軽に肌をケアできる商品の紹介をさせて頂きました。私はまだ20代に見られることも多いので是非お試しください。

コメント