梅雨の時期対策に!除湿機メーカーランキング3選

除湿機はなぜ必要なのだろうか?と考えてみたこともありましたが、一番有用な使い方は洗濯物がすぐ乾くというところでしょう。
そしてもう1つは体感温度がぐっと下がるという事でしょう。
最近ではエアコンの普及率が高く、部屋の中は涼しいから必要ないという方も多いように感じます。
しかし浴室内にエアコンがついている方はまだそこまで多くないです。なので私は面倒くさがりな方の家には1台くらい除湿機があったほうがいいように思えます。

なぜなら、除湿するというのは洗濯物が乾いたり涼しくなるだけではなく、お風呂場のカビ防止にも使えますし、湿気で傷むような機械類の保護等も行う事が出来ます。

つまり、除湿のないエアコンの家庭にも・エアコンがついてない浴室などのケアにも一台はあって損がない家電と言えるでしょう。

3位.日立 HJSシリーズ

商品名HJSシリーズ
製造販売日立
大きさ44.5×26.9×17.4cm
重さ6.2kg
こんな貴方にオススメ!洗濯物を早く乾かしたい方 体感温度を下げたい方
コスパ!★★★
メリットデメリット
パワフル
小型なのにかなりパワフルです。音も少し大きめに感じますが浴室等で使うなら気にならないでしょう。逆に寝室等に置く場合は静音モードなどでのご使用が良いでしょう。

持ちやすい水タンク
少し小さ目の容量ながら水を捨てやすく持ちやすいタンクになります。あまり大容量ですと女性の方は特に水を捨てるのが大変でしょうが、かなり捨てやすい大きさです。
もう一つ小さい事にはメリットもありまして、小まめに捨てる事で衛生面も良くなります。

本体も運びやすい
本体も重量6kg程度なので非常に持ち運びがしやすいです。部屋から部屋や浴室等好きな所に置くことが出来ますので、まさに一人暮らし向きの除湿機と言えるでしょう。
音が大きめ
パワフルな分音量が大きくなりがちです。音にかなり敏感な方は寝室用には購入しないほうが良いと思います。

除湿機にしては軽い5kgちょっとの重量と持ち運びハンドル付なのが製品の大きな特長でしょう。
除湿力はしっかりしていますし、女性でも持ち運びしやすいので脱衣所に置いたり部屋に置いたりと好きなところに移動する事が出来ます。

弱モードもありますので音がどうしても気になる方は弱モードで動かせば掃除機の小さ目ぐらいの音になります。

欠点としては水タンクが少し小さい事ぐらいでそれ以外はかなり使いやすいと思いました。
特にタンクも2.5Lと大きくも小さくもないぐらいのサイズで、捨てる時にも重たいと感じづらいぐらいの大きさになっています。
音が少し気になる事以外はかなりお勧めの除湿機になります。

2位.コロナ CDシリーズ

商品名コロナ 衣類乾燥除湿機
製造販売コロナ
大きさ幅22×奥行33×高さ51.5cm
重さ7.9kg
こんな貴方にオススメ!10年交換不要フィルター搭載なので面倒くさがりな方
コスパ!★★★
メリットデメリット
フィルター交換が面倒な方
10年交換不要フィルター付のおかげで面倒くさがりな方にぴったしです。
特にお掃除が嫌いな方はフィルターの交換とカビの除去もしなくて良くなるのが非常におすすめです。

スリムタイプをお探しの方
奥行は少しありますが横幅はかなり小さ目の22cmになります。ですので、隙間にも設置する事が出来ますので小さ目のお部屋であればかなりおすすめになります。

少し大き目の水タンク
水タンクも大き目の3.5リットルになります。なので、連続運転でも比較的長めに運転する事が出来ます。そして、満水時にもメロディーで知らせてくれますので、満水時にも分かりやすくなっています。
音が大きい
除湿機に共通して言えるのが少し音が大きいと言える事でしょう。しかし、除湿力と大きさは十分な性能を持っています。

除湿機として評判がいいのがこちらの商品ですね。
音もそこまでうるさくはないのですが、除湿機特有のブーンという音はなります。
やはり除湿機はワンルームでは使いづらいですが、そういう音の部分を除くとかなり良質な商品です。
何よりジメジメしているだけで汗はかなり出やすいので部屋干しの際やトレーニングを行う際などは除湿機で予め湿度を下げておくといいでしょう。

排水タンクも少し大きめなので湿度にもよりますが、朝付けて出ても夕方までしっかりと運転してくれていますし、いくつかのモードから自分に合ったモード選択も出来るので非常に便利ですね。
自分の家に1台固定で置いておくとしたらこちらが非常にお勧めです。

1位. シャープ 除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター 7L

商品名除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター 7L
製造販売シャープ
大きさ30.3×20.3×52.4cm
重さ9.4kg
こんな貴方にオススメ!清潔さを保ちたい方 消臭
コスパ!★★
メリットデメリット
連続排水対応
企業様や大きめの家にオススメのこの機能です。こちらは洗濯機のようにホースを繋いで置いておけば勝手に排水されるので水タンクから水を捨てる必要がありません。
勝手に排水され続けるのは非常に楽ですね。

生乾き消臭
衣類の生乾き臭を軽減してくれるのもこちらの商品の大きな特徴です。更に、それだけでなくタバコの臭い等も分解し、消臭してくれるので付けているだけでもお部屋が綺麗になります。

カビ抑制でクローゼットにも
カビを抑制するのでクローゼット付近で運転させるのも非常にお勧めの商品です。冬に出してきた衣類がカビているとテンションはかなり下がってしまいます。
そうならない為にも、しっかりとケアしてあげる事が大切です。
A4サイズ?
レビューサイトなどにはほぼA4サイズと書いている所がありますが、全然大きいと思いました。サイズは表記されているのでしっかりとどこに置くか考えて測りましょう。

音が大きい
やはり除湿機…なのか音は少し大きく聞こえてしまいます。寝室に置いておくには少し音が大きいように感じますので寝室以外で運転させるようにしましょう。

エアコンの室外機のようなファンが回る音になりますね。
もし寝室に置きたいという方がいらっしゃったらあまりお勧めはしません。

しかし、除湿機能自体はそこそこ良いようなのであまり音が気にならない方で部屋干しをよくされる方や除湿されたい方にはお勧めですね。

インテリアとしてもおしゃれなのでわざわざ片付けず置きっぱなしにする使い方が良いように思います。
そして重量と大きさが少しあるので、部屋から部屋への移動が力がない方ですと少し大変かもしれません。 しかし、消臭面ではかなりお勧めになります。部屋の臭いを分解し除去してくれるおかげでしっかりと部屋の臭いを抑えてくれるものになります。   自分の部屋の清潔さを保ちたいと思う方は是非こちらをご使用下さい。

コメント