覚醒!?カフェイン飲み物ランキング!

炭酸ジュース


サントリー マウンテンデュー 350ml×24本

100ml当たり 16g程度

レモン・ライムの風味の弱炭酸飲料である。販売元はペプシコ。日本での販売はサントリーフーズが行っている。
商品名は密造ウィスキーを意味する口語に由来しているが、日本語の逐語訳では「山のしずく」である。

成分・特性
エネルギー(100mlあたり)50kcal
たんぱく質(100mlあたり)0g
脂質(100mlあたり)0g
炭水化物(100mlあたり)12.6g
食塩相当量(100mlあたり)0.01g
カフェイン(100mlあたり)約20mg
カリウム(100mlあたり)1mg未満
リン(100mlあたり)1mg未満

https://products.suntory.co.jp/d/4901777045682/

最後は最近あまり見なくなったこちらのマウンテンデューです。実は結構カフェインが入っていますね。
コカコーラやペプシにも普通に含まれているのです。

しかし炭酸飲料でエナジードリンクを除けば一番多いのはどうやらこちらのようです。
昔飲んだら結構おいしいイメージでしたが、最近はほとんど飲んだことがないですね。

しかし1本あたり50mg程度なのでそこまで大きく気にする必要はないかもしれませんね。

エナジードリンク


アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

100ml当たり 35mg程度

商品紹介

世界を席巻するエナジードリンク!
野生を解き放て!
ふんだんに配合したエナジー成分と刺激的な味で、カラダも気分もアグレッシブになれるエナジードリンク。
◆独自のエナジーブレンド(ビタミンB群、アルギニン、カルニチン、高麗人参エキスなど)。
◆カフェイン含有。
◆刺激的ながらもスムースに飲めるテイスト。

うそでしょ?と言われるかもしれませんが私はエナジードリンク系を全く飲んだことがありません。
なので味等は分からないのですが、人気があるという事は飲みやすいのでしょうね。

100mlで35mg程度という事は1本で100mgを超えるという事ですね。それでもコーヒーより実は少ないのです。
それ以外の栄養素が多く含まれているのでもっと元気になった気がするのでしょうね。

死亡事故も発生しているとよく言われますが、日本で発生したのはエナジードリンクとカフェイン錠剤の併用による可能性が高いようです。
1日1~2本なら全然大丈夫でしょう。

ブラックコーヒー


コカ・コーラ ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック PET 500ml×3本

100ml当たり 40mg程度
ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック
ジョージアからペットボトルの新製品『ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック』が新登場。 日本の職人技により発展した水出し抽出による苦味を抑えた口当たりでいつでもどこでも飲める、最後まですっきりした味わいが特長の製品です。
商品紹介
日本の職人技により発展した水出しコーヒーを使用。水出しコーヒーがもたらすやさしい口あたりとすっきりとした後味。爽やかなコーヒー感と香ばしい香り。
【100mlあたり】カロリー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0.6g、その他栄養成分食塩相当量:0.04g、糖類:0g
原材料・成分
コーヒー/香料
【栄養成分】(100mlあたり)
エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0.6g、糖類0g、食塩相当量0.04g
【アレルゲン情報】
なし

ブラックコーヒーも幅があります。こちらの商品は大体40mgらしいですが、濃いコーヒーなら90mg近くのものもあります。
エスプレッソ等の濃いコーヒーなら多く含有されていますが、エスプレッソも量を飲むようなものではありませんからね…。
コーヒーは美味しい分がぶがぶ飲む方も多いです。短時間で飲み過ぎないように注意が必要ですね。

それと製品によってはカフェインが多かったり少なかったりの幅が凄いので、撮り過ぎたくない方は少なめの物を、多めにとって覚醒したい方は多めの製品を選ぶようにしましょう。

玉露


八女茶の里 八女茶玉露ティーバッグ TE-8 5 3g入×15袋 2パック ゆのみ用

100ml当たり 160mg程度

福岡県八女産のお茶です。
ゆのみ用の為、ひも タグつき

ティーバッグでは珍しい 玉露のティーバッグで、
色がよく本格的で大変上品な味です。

玉露ですので来客用にもご利用できます。
また、ゆのみ用ティーバッグなので手軽においしい玉露が楽しめます。
よく出ますので急須で出しても2人分ほど出ます。

玉露ですから少し湯冷まししてから入れてください。
熱いお湯で入れると少し渋みがでます。

https://www.yamechanosato.com/

最近では玉露もあまり飲まれなくなってきています。しかし玉露の含有量はかなり高いです。
量も飲めない事がないので更に摂取量が多そうですね。美味しいだけに短時間での飲み過ぎに注意しましょう。

しかし寒い時にあったかい濃いめの玉露を飲むとすごく落ち着きますからね…。
そして実は含有量は多い・多いと言いましたが体内に吸収するのはコーヒーのほうが多いようです。
というのもお茶に含まれるタンニンという成分がカフェインの働きを抑制するためあまり吸収しないようです。

栄養ドリンク(含有が多いもの)


常盤薬品工業 激強打破 50mL×10本

100ml当たり 300mg程度

目覚めよ勝負の1本。
激強打破は目覚めだけでなく、活力もしっかりサポートする実感力抜群の「濃強爽味」の飲料です。
目覚めと活力にWで勝負。
レギュラーコーヒー2.5杯分のカフェイン、アルギニン、ヒスチジンの3種類からなる「パッチリ成分」に加え、マカやカンカニクジュヨウをはじめとする18種類の「活力成分」を配合しています。
残業・勉強・ドライブに。
遅くまで仕事をしている時、受験勉強に励んでいる時、運転をしている時などにオススメです。

玉露を抑えてトップに立ったカフェイン界のエースはこちらでした。
ただしこちらはml当たりのものなのでこちら1本vs玉露1杯だと玉露のほうが多くなるように思います。

なぜなら1本だと50mlなので150…玉露100mlで超えてしまいますからね。

凄い量ですが量を飲むような飲み物ではないのが救いでしょうか?

コメント