綺麗な歯をいつまでも!歯磨き粉ランキング 2019年版

歯磨き粉を選ぶ際の大切なポイントは二つあります。
最も気を付けないといけない所は
フッ素の配合
■研磨剤の配合
という二つのポイントが歯磨き粉を選ぶ中では大切になっています。
実は歯の資産価値は1本100万円と言われているぐらい貴重なものです。
何より歯が白いというだけでモテ度が違います。
どれだけ恰好良くても綺麗でも歯がボロボロなだけでかなり印象が落ちてしまいます。
健康であり、更に白い歯を維持するためにお勧めの歯磨き粉を調べてみました。
しかし使用する際に注意して頂かないといけない歯磨き粉もありますので、そちらはご注意ください。

フッ素
なぜフッ素が大切なのかというとフッ素は虫歯予防にかなり効果がある成分とされています。
最近売れている歯磨き粉のほとんどはフッ素が配合されているという商品になっています。
歯科医にいってもお勧めされたり使用されているのはほとんどフッ素配合のもの。
気になる方は通っている歯科医にフッ素がどれだけ大切かを聞いてみるといいかもしれません。
丁寧なブラッシングの次ぐらいにフッ素が入っているかどうかが重要なのです。

■研磨剤
研磨剤は白い歯を保つのに大切なものとなっています。しかし研磨剤混みでごしごしと毎日磨いてしまうと歯を保護しているエナメル質まで削ってしまいます。
毎日使用するのであれば研磨剤がなく、フッ素が入っているものを使用する事をお勧めします。
しかしフッ素だけのものであれば、歯にステインが付き黄色くなったりシミが残ってしまう事があります。
週に数回程度は研磨剤を使用する事も大切なのです。

二つの観点から見たお勧めの歯磨き粉を5個選んでみましたのでご紹介致します。

歯磨き粉とは毎日同じものを使用していても効果が薄いですし、用途にあったものを選んでいくのが大切です。

5.ブリリアントモア 歯科用(歯を白くしたい方)


ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g 

ケミカルの力でやさしく「浮かせて落とす」美白へ

「白く輝く健康な歯へ」のニーズに応え、今までの研磨成分で「かき取る美白」から、ケミカルの力を応用した「ステインを浮かせて落とす」美白へ。

rilliant moreは大きく進化しました。

歯の表面からステインを浮き上がらせる科学的ステイン除去成分「ピロリン酸ナトリウム」を新たに配合。

浮き上がったステインを歯磨剤の清掃機能とブラッシングですっきり落とします。

【成分】

清掃剤・・・非晶質無水ケイ酸、無水ケイ酸

湿潤剤・・・ソルビット液、プロピレングリコール

薬用成分・・・フッ化ナトリウム

香味剤・・・香料(フレッシュスペアミントタイプ)、サッカリンナトリウム

香味剤・・・香料(アプリコットミントタイプ)、サッカリンナトリウム

粘結剤・・・カルボキシメチルセルロースナトリウム

保存剤・・・パラベン

清涼剤・・・メントール

着色剤・・・酸化チタン

清掃助剤・・・無水ピロリン酸ナトリウム

こちらの商品は1~4位の商品と大きく違い、虫歯のケアというよりは歯を綺麗にすることに重きを置いた製品になります。

ステインを浮かして落とすという美白歯磨剤になります。

一番オススメの使い方は週に2回程度歯に塗ってから数分したら磨いて落とすというのがお勧めですね。

歯の表面からステインを浮き上がらせる科学的ステイン除去成分「ピロリン酸ナトリウム」を新たに配合
こちらの成分が歯の表面に付着したステインを浮き上がらせ、自宅で驚きの白さになるホワイトニングが行えるようになりました。
歯が少し黄ばんできた気がする…
歯によく分からないシミがある…
歯を白く保ちたい…
という貴方にはこちらのブリリアントモアが非常にお勧めの商品となっております。
自宅でできる歯のホワイトニング!「白く輝く健康な歯」
誰もが求めて止まない「白く輝く健康な歯」

研磨剤で歯を白く磨き上げるタイプの歯磨き粉なので、毎日朝昼夜と使用するのではなくフッ素系で無研磨の歯磨き粉と併用し、
普段は無研磨で磨き続けて週に2回ほどこちらの商品で磨くことにより白く輝く+健康な歯を維持する事が出来ます。
味も少し甘めのアプリコットミントから爽やかなフレッシュスペアミント、そして中間のシトラスミントと3種類から選ぶ事が出来ます。
私は中間のシトラスミントが一番使いやすかったです。
そしてフッ素もしっかりと配合されていますので、虫歯予防にも使う事が出来ます。
健康で白い歯をキープするには日々のケアが必須になっています。
日々のケアはブラッシングが一番大切ですが、それと一緒に使うための歯磨き粉の選択はかなり大切になっています。
特にお子様の歯に研磨剤が強すぎる歯磨き粉を使いすぎると逆に虫歯になりやすくなってしまったり、
知覚過敏を引き起こすことがありますので正しい歯磨き粉を選びましょう。

4.薬用シュミテクト やさしくホワイトニングEX


[医薬部外品]薬用シュミテクト やさしくホワイトニングEX 高濃度フッ素配合 <1450ppm> 知覚過敏予防 歯磨き粉 90g

歯がシミる原因とは

知覚過敏症状は誰にでも起こりうる歯のトラブルです。歯ぐきが下がる、歯のエナメル質が摩耗するなど、一般的な歯のトラブルが原因として徐々に悪化していく歯の状態です。知覚過敏症状は、歯の内側にあるやわらかい「象牙質」が露出してしまうことで発生します。

象牙質には数千本の象牙細管が歯の中心に向かって伸びており、象牙質がむき出しになると、外部からの刺激(冷たい飲みものなど)が象牙細管を通って歯の内側の神経に伝わり、結果として瞬間的に鋭い痛みを感じるようになります。これが知覚過敏症状の痛みの特徴です。

知覚過敏かなと思ったら

知覚過敏を発症してしまっても、お口のケアと食生活を少し変えるだけで、象牙質の露出を最小限に抑え、シミる痛みを予防できるかもしれません。

お口の健康を維持するためのハミガキ方法、頻度や、時間については、歯科医師にご相談ください。

歯がシミると思ったら、シュミテクトブランドサイトで知覚過敏チェックを受けてみませんか。知覚過敏症状について詳しく教えてくれる便利なツールです。数分で診断が受けられます。

シュミテクトやさしくホワイトニングEX新登場。 Wホワイトニング成分とシュミテクト史上最大濃度のフッ素<1450ppm>配合。

1歯がシミるのを防ぐ:硝酸カリウムが、歯の内部の神経の周りにイオンバリアを形成し、不快感や痛みを防ぎます。

2歯を白くする:ダブルホワイトニング成分を配合。改良ツインシリカ(1)+微粒子アルミナ(2)(小さく硬い粒子)で、ステイン(3)を優しく落とし、歯を白くします。1:含水ケイ酸(清掃剤):酸化アルミニウム(清掃剤)3:ステインは着色汚れです。

3ムシ歯を防ぐ:シュミテクト史上最大濃度の高濃度フッ素配合<1450ppm>  ※6歳未満は使用しないでください。

https://www.hagashimiru.jp/products/Extra-whitening.html

シュミテクトのホワイトニング成分+フッ素配合になったこちらの商品です。
たまに研磨剤が配合されていないと書いている所がありますが、おそらくされているようですね。

研磨剤が使用されていないのはシュミテクトのトゥルーホワイトになります。
私もどちらがいいですか?と聞かれたら常用で使うならトゥルーホワイトをおすすめします。

シミる方と白くしたい方は

■歯がシミる原因とは…?
歯がシミるのは歯のエナメル質が溶けてしまい、象牙質が露出してしまう事でそこに冷たいものや温かいものが当たるとシミてしまいます。
シュミテクトはどちらの製品も歯がシミる事を防止するような製品が多いです。
■知覚過敏
歯がシミてしまうからアイスクリームを食べなくなった方や、冷たい飲み物を飲むのが嫌になった方はたくさんいらっしゃるでしょう。
知覚過敏は毎日のケアが非常に大切です。実は歯を強く磨きすぎたり研磨剤入りの歯磨き粉で頻繁に磨くことで悪化する場合があります。
①歯磨きと+αで糸ようじや歯間ブラシを使いましょう
歯磨きにかける時間が少し伸びても将来的に綺麗な歯を維持できるなら絶対に行っておくべきでしょう。
特に一日一回は必ず行うようにしましょう。そして雑菌が増えやすい夜が一番おすすめです。
寝ている間は飲食等を行わないので、水分を取っている時より口の中が乾きやすくなります。
雑菌が繁殖しないように寝る前にはしっかり磨きましょう
②柔らかい歯ブラシで丁寧に磨く
強く磨きすぎる事は悪化を招きます。固い歯ブラシでゴシゴシと磨くのではなく、柔らかい歯ブラシを使い丁寧に磨きましょう。
特にお子様の歯は完全に出来上がっていない事もあるので、より優しく磨いてあげる事が大切です。
③知覚過敏を防止する歯磨き粉を使う
こちらがこのシュミテクトになります。シュミテクトの成分は歯がシミるのを効果的に予防してくれます。
エナメル質だけではなく、歯茎が下がって根本が露出してしまったりと色々な原因があります。
しっかりと予防しながら綺麗な歯を維持するように努力することが大切です。

■ダブルホワイトニング
知覚過敏の歯に特化したダブルホワイトニングです。
清掃剤の微粒子アルミナ(酸化Al)と改良ツインシリカ(含水ケイ酸)のダブルホワイトニング成分配合で
しっかりと歯に付着して落ちづらいステインを落としてくれます。
微粒子アルミナ歯の表面のステインを浮かせて洗い流してくれる素晴らしい歯磨き粉となっています。

■高濃度フッ素配合
こちらも虫歯予防に非常に役立つ高濃度フッ素を配合しています。
丈夫で健康な歯を維持するためにはフッ素は欠かせない要素となってきています。
研磨剤入りの歯磨き粉を使用した後にフッ素入りで磨き直しが大変だと思う方は是非こちらを使用するようにしましょう。
普段はフッ素のみで磨いて週に2~3度こちらのホワイトニングEXで磨くのも非常に有効でしょう。

3.ライオン チェックアップ スタンダード 1450F


ライオン チェックアップ スタンダード 1450F 135g

虫歯予防に定番のハミガキ!

フッ素が高濃度の1450ppmになって新登場!

ライオンチェックアップスタンダードは歯科専売品でありながら

お求めやすい歯みがき粉。毎日のハミガキにピッタリ!

【こだわりポイント】

1.高い虫歯予防の効果

2.低発泡・低刺激でブラッシングに最適

3.低研磨で歯にやさしい

4.フッ素950ppmから1450ppmにアップ!new!

【成分】

湿潤剤ソルビット液、PG

清掃剤無水ケイ酸A

香味剤香料(マイルドピュアミントタイプ)、キシリトール、サッカリンNa

粘度調整剤無水ケイ酸

粘結剤キサンタンガム、ポリアクリル酸Na

発泡剤ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリル酸Na

安定剤酸化Ti

薬用成分フッ化ナトリウム

保存剤パラベン

コーティング剤ヒドロキシエチルセルロースジメチルジアリルアンモニウムクロリド

【香味】

マイルドピュアミント

【内容量】

135g

【品質保証期間】

未開封で3年、開封後は6ヶ月を目安にご使用ください。

【分類】

医薬部外品

【製造国】

日本

詳細

内容量:135g

全成分:湿潤剤ソルビット液、プロピレングリコール/清掃剤無水ケイ酸A/香味剤香料(マイルドピュアミントタイプ)、キシリトール、サッカリンNa/粘度調整剤無水ケイ酸/粘結剤キサンタンガムポリアクリル酸Na/発泡剤ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリル硫酸Na/安定剤酸化Ti/用成分フッ素ナトリウム(フッ素として1450ppm)/保存パラベン/コーティング剤ヒドロキシエチルセルロースジメチルジアリルアンモニウムクロリド

https://www.lion-dent.com/client/products/basic/checkup_s.htm

こちらも歯科医医院でも使われているような商品になります。泡が少なく刺激も低いので使いやすい商品になります。
そしてもちろんフッ素配合!最近人気の商品にはほとんどフッ素が配合されていますね。それだけ虫歯予防に良いという事なのでしょうが。
低刺激なので使いやすいのと、泡立ちづらいおかげで歯をしっかり見ながら磨くことが出来るのも大きな特徴です。

特に市販の歯磨き粉に慣れた方には味が薄く、低刺激のため不安になる事が多いようですがしっかり磨けますのでご安心を
こちらも高濃度フッ素入りの歯磨き粉ですね。フッ素入りの歯磨き粉の中でも最高峰の濃度のフッ素を入れています。

ソフトペースト(低研磨・低発泡・低香味)なのでお子様にも使えるような商品になりますね。
低研磨剤なので普段から使用してもそこまで問題になる事はないと思います。
特にホワイトニングを謳う商品は研磨剤が中~多量入っているのが多いので、 こちらの商品は少ないのでかなりオススメです。

そして私は何より低発泡性をお勧めしています。

なぜかというと泡立ちが凄くよい歯磨き粉を使ってしまうとしっかり磨けていなくても磨いた気になってしまう事が多いです。
これだけ泡泡なので磨けているはずだ!思ってしまう人間心理ですね。

低発泡性でしっかりと1本1本目視しながら磨いていくようにしましょう。

2.クリニカアドバンテージ ハミガキ


【Amazon.co.jp限定】[医薬部外品]クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント 130g×2個+フロス1本

予防歯科のための「トータルケア処方」。高濃度フッ素配合(1450ppm)

「予防歯科」の3つのポイント(フッ素を歯に残す、細菌を増やさない、歯垢を落とす)をこれ1本でトータルケアできる薬用ハミガキです。

本ページでは、フッ化物、フッ素化合物を「フッ素と表現しています。

予防歯科の3つのポイントをおさえて、「トータルにケア」

歯垢を落とす

日本で唯一歯垢を分解・除去する有効成分「デキストラナーゼ酵素」が「歯垢(プラーク)」そのものを分解・除去。「TDS*3」(洗浄剤)が初期の「歯垢(プラーク)」を落としやすくする。

*3:テトラデセンスルホン酸Na

フッ素を歯に残す

エナメル質に対し吸着性の高いコーティング剤が、ムシ歯の発生と進行を防ぐ「フッ素」をひきつけ、「フッ素を歯面に長く留めます。

細菌を増やさない

薬用成分「LSS」が「原因菌」を殺菌してムシ歯・口臭を防ぐ。

あなたの予防歯科を、クリニカで一歩前へ。

クリニカアドバンテージ コートジェル

高濃度フッ素配合。おやすみ前のご使用で就寝中に歯を強くしてムシ歯の発生を防ぐ。

クリニカアドバンテージ デンタルリンス

殺菌+抗菌コートでムシ歯予防。おやすみ前の使用で朝まで抗菌コート。

デンタルフロス・デンタルタフト

デンタルフロスやデンタルタフトで歯垢を残さず落としましょう。

https://clinica.lion.co.jp/product/advantage.htm

最近私がジェルコートより乗り換えたのがこちらの研磨剤なしのアイテムですが、こちらはおそらく入っています。

歯垢を落とし、フッ素を残す事でしっかりと歯を守る事が出来るようです!

トータルケアと名高いこちらの歯磨き粉はかなりおススメです。コスパも結構いい製品なので長く使い続けるのにもおすすめでしょう。

高密着フッ素処方が非常に素晴らしくフッ素が歯を守った状態を更にコーティングしフッ素の効果が長く続くようにしたものになります。
フッ素は虫歯予防に非常に効果的ですが、飲食を行ううちにフッ素の効果はどうしても落ちてしまいます。
こちらの高密着フッ素処方であれば一日のうちの長い時間フッ素を歯に密着させることが出来ます。

日本で唯一歯垢を分解・除去する有効成分「デキストラナーゼ酵素」を配合しているので効果的に歯垢を除去し、歯石化を防いでくれます。
更に「テトラデセンスルホン酸Na(洗浄剤)」という成分が初期の歯垢を落としやすい状態にしてくれるのでダブルで歯垢の除去を行ってくれます。

「ラウロイルサルコシンNa」が原因菌を殺菌、ムシ歯・口臭を予防してくれるので仕事前やお昼休憩などの仕事使いにぴったしです。

更に長時間のフッ素コーティングが出来ますので就寝前の使用にもぴったしとまさにいつでも使える歯磨き粉になりますね。

また薬用成分「ポリリン酸Na」が歯への歯石の沈着を防いでくれますので、歯科の定期健診の際の歯石取りを楽にしてくれます。

そして虫歯の予防にはエナメル質を良い状態に保つのが一番大切です。高密着フッ素が歯の表面に留まり歯のエナメル質の修復を手伝ってくれます。

  • 高密着フッ素によるエナメル質の修復・虫歯予防
  • テトラデセンスルホン酸Na(洗浄剤)とデキストラナーゼ酵素が「歯垢(プラーク)」そのものを分解・除去
  • 薬用成分「ラウロイルサルコシンNa」が「原因菌」を殺菌してムシ歯・口臭を防ぐ

3つのトータルケアで歯を綺麗に維持し続けられるのがこちらの歯磨き粉です。

1.ウエルテック ジェルコート F


コンクール ジェルコートF 90g

むし歯・歯周病を予防したい方にオススメ

むし歯予防の基本は毎日のブラッシング。

じっくり磨けるジェルタイプの歯磨き剤がブラッシング効果を最大限に引き出します。

滞留性の高いジェルに含まれるフッ素成分が歯の表面をじっくりコーティング。

磨くたびに歯を強くします。

【成分】

湿潤剤濃グリセリン

溶剤ポリエチレングリコール400、エタノール、1,3-ブチレングリコール

甘味剤キシリトール

粘結剤キサンタンガム、カラギーナン、ポリビニルピロリドンK30

キレート剤ポリリン酸ナトリウム(歯石付着抑制効果)

【薬用成分】

フッ化ナトリウム(フッ素950ppm)(再石灰化作用)

塩酸クロルヘキシジン(0.05%)(殺菌作用)、β-グリチルレチン酸

香味剤香料(ペパーミントタイプ)

pH調整剤クエン酸ナトリウム

可溶化剤ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ショ糖脂肪酸エステル

洗浄剤炭酸水素ナトリウム

保存料パラベン

【使用回数の目安】

食後の歯みがき剤として使用する場合は、通常1日に2~3回程度

フッ素コート剤としてお使いの場合は、歯みがきの後でプラス1ご使用ください。

特に就寝前にご使用後、軽く1回だけすすぐのは非常に効果的です

1回約0.3gの使用で約300回使用できます。

品質保証期間未開封で3年、開封後は数ヶ月までを目安にご使用ください。

https://www.weltecnet.co.jp/concool/products/jelcoatf/

こちらは泡立ちは悪いですが歯科医の方々は大体こちらを勧められる事が多いですね。
そしてそのせいもあってかアマゾンの売上ランキングでも不動の1位を飾っています。
一番売れていて安心感が欲しいという方には、一番おすすめの商品とも言えるでしょう。

発泡剤無配合
泡立ちが少なく磨いている最中も歯の一本一本が見やすいので磨き残しを防ぐことが出来ます。
泡が多く出ると確かに磨いた気にはなりますが、気になってしまうのが一番危険なのです。
口の中が泡だらけで綺麗になった!ではなくしっかりブラシを当てる事が大切です。
そういった意味でも低発泡であれば一本一本が見やすいのでしっかりブラシを当てられます。

研磨剤無配合
研磨剤無配合なのでお子様にも使いやすい低刺激な歯磨き粉となっています。
そして何より歯のエナメル質を溶かすことがないので安心して使用出来ます。
研磨剤のある歯磨き粉は週に2-3度に抑えるほうがいいのですが、こちらは毎日・毎回でもお使い頂けます。
長く自分の歯を保ちたいならフッ素配合・無研磨が当たり前になってきますので、こちらは非常にお勧め出来る商品です。
そしてキシリトールもしっかり配合されています。
キシリトールは唾液の粘度を下げる効果もあり、唾がサラサラになると食事などを洗い流しやすくなり虫歯予防にも繋がります。

歯科医でもこちらのコンクールの歯磨き粉とセットで洗口液を扱っている所が非常に多いです。
研磨剤が入ってないのとフッ素の効果が高いためおすすめする歯科医が多いのでしょう。
特に毎日の歯磨きに使うのにおススメですが研磨剤が入ってないので歯が白くはなりません。
気になる方は週に一度か二度程度、研磨剤入りも併用すると歯の着色を防ぐことが出来るのでおすすめです。
そして研磨剤入りの歯磨き粉を使う方は口をすすいだ後にコーティング剤としてこちらを使用するのもいいかと思います。
コーティング剤にする場合は歯磨きが終わった後に歯に万遍なく塗り込むか、軽くブラッシングを行った後に一度すすぎます。
なぜフッ素入りは1度すすぎがお勧めされているかと言いますと、フッ素が歯に残っていればいるほど虫歯予防に繋がります。
そういった意味合いで一度だけすすぎを行い、汚れなどを落としつフッ素を歯に残すというのが理想の形になっています。
多くの歯科医や歯科衛生士がお勧めする歯磨き粉になりますので、どれがいいか分からないならとりあえずこちらを継続しましょう。
もちろん使用方法は守って頂いたほうが効果が最大限に発揮されますのでお勧めです。
フッ素入りの歯磨き粉が多数出てきた中でも一番売れているのは使用感と効果が実感出来るからでしょう。

おすすめ

子供に歯磨きをさせるには:ブラッシュモンスター



ブラッシュモンスターを聞いたことがある方は多いと思います。
既に様々なメディアに取り上げられてハイテク家電部門でも1位を取ったりと素晴らしい商品になっています。

BRUSH MONSTER ブラッシュモンスター 子供用スマートトラッキング電動歯ブラシ日本語PV

簡単に言うとスマホと連動し、アプリの中にいるモンスターが歯磨きのやり方を教えてくれます。

まずアプリを起動するとモンスターが歯磨きのやり方を教えてくれます

お子様にしっかりと歯の磨き方を指導してくれるモンスター!可愛らしいのとちょっと面白いですね。

AR機能を利用して楽しく綺麗に磨ける工夫が出来ています

画面上に出てくる歯ブラシに沿って動かすことで綺麗に磨けるように作られています。

アプリが磨き残しまで教えてくれます

アプリが磨き残しや磨けていない場所を教えてくれるので分かりやすいです。

お子様の歯磨きは大変だからこそ楽しく自主的にやってくれる仕組みを導入しましょう!

コメント