アフィ実践7.ブログの種類

まずはブログとは

 

ブログは日記等がそれに当たると思っている方が多いですが、どちらかというとホームページ作成サービスという意味合いが強いです。デザイン等を選択すればサイトが出来上がるのがブログサービスです。つまりまとめサイトやアンテナサイトなども幅広く言えばブログの一種ですね。

つまりこういうサイトだからブログという定義はあまりないです。作りがそういう呼ばれ方をされている事が多いです。

 

アフィリエイト向けブログの種類

 

まとめサイト

特定のジャンルや特定のサイトのコンテンツや書き込みをまとめて、自身のブログにアップするサイトです。毛嫌いされる方もいますが、情報収集としては役立つ場合もあります。

例えば、芸能まとめで芸能人のニュースがまとめられていたりするものもあれば、ジャンルをしぼってAKBまとめのように特定のアーティストに拘って作ったものもあります。

まとめサイトの本領を発揮するならコアなユーザーが求めているジャンルを突き進むか、もしくは幅広いユーザーを狙うかのどちらかになります。ただ商売の世界はどこも似たり寄ったりで皆が楽しめるものを作ろうとすると全然伸びなかったりします。どの層をターゲットにするか決めたほうが良いと思いますね。

 

アンテナサイト

アンテナサイトはまとめサイトを更にまとめるサイトです。まとめサイトのRSSというものを利用してまとめサイトの更新を一括で見られたりするのが便利です。

10個のまとめサイトの記事を1箇所で確認出来るのがアンテナサイトの特徴です。

逆に欠点としては、アンテナサイトからアンテナサイトへのリンクをしてしまうと本記事に辿り着けない事が多々あります。その為非常に嫌われやすい部類でもありますし、大手がほぼ利益を独占している状態で、今から固定ユーザーを掴むには飛びぬけた何かが必要でしょう。

 

ポータルサイト

アンテナサイトに非常に似た性質を持つポータルサイトですが、大きな違いはまとめサイトだけに限られないという事と、ジャンルにも囚われず、色々なサイトもしくは記事への玄関になります。

大手サイトがこぞって運営するのもわかるぐらいの利益が出るのでしょうが、こちらの難しい所はリアルタイムで幅広い記事更新を行いながらそれを維持するとなると個人では厳しいですね。

どういうものかというとYahooやライブドア、はてな等のトップページがポータルサイトに当たります。あそこから各記事のニュースやショップ等に飛んでいけるようにして玄関の役割を果たすわけですね。

 

雑記

多分この世の中には一番多いブログの種類でしょう。どこかのサイトから転載を行うというよりは、自分の頭で考えて記事を書く事になります。

日記と言い換えてもいいかもしれませんが、ジャンルもすごく幅広いですね。

もちろん合間に引用などを行い、他のサイトから情報を引っ張って来ることも出来ますが、条件があります。そちらはまた明日の記事に書こうと思っていますが。

そして雑記ブログは受けると何回も見て下さる方がいらっしゃるのが良いですね。書いてらっしゃる方は儲けよう!なんて考えてないのかもしれませんが、私にあそこまでの文才があればと思ってしまうブログも多々あります。

ECサイト

これはブログの枠をはみ出ますが、言わばネットに置くセレクトショップという感じですね。自分の選んだ商品を並べて行ってサイトを作る。昔は流行しましたが今はどうなんでしょうか?私はチャレンジしようと思ったことがないので何とも言えないですね…。もし、開設するのであれば大手では扱えないような商品を探して置くのが一番でしょうね。

それが何かと聞かれたらアングラ的なものしか思い浮かばない私の脳みそ…。

 

まとめ

色々ありますが、結局手がかかりすぎると自分の収益を時給換算すると悲しくなるので好きな事から初めて下さい。私もこのブログだけではないですが、ブログの記事作成やらロゴを作ってみたり等を行って1日3~4時間ブログ作業してる事が多いです。

多分時給に換算すると20円ぐらいです。

時給20円でも好きでやってるんだ!!と言えるものから手掛けていきましょう。

私は怖すぎてアドセンスの画面を開かなくなりました。つまり分析すらしてないダメダメ管理人です。普通はアドセンス等からどのブログがイケててどのブログは良くないと分析しての取捨選択が必要なので真似なさらぬようお願い申し上げます。

コメント