制限ダイエット

糖質制限ダイエット

最近一番注目されているのがこちらの糖質制限ダイエットです。糖質だけカットすれば良いというのが人気の理由で、出来るだけ食べたい物が食べられるというのが人気の秘訣でしょう。
特にお肉が好きな方にはおすすめ出来ます。私が糖質制限する時の主食はお肉とお豆腐と卵が多いです。
糖質制限の観点からいうと卵は栄養がある上にほとんど糖質を含んでいないので非常に食べやすい食べ物になります。
お肉やお豆腐も豊富なタンパク質でありながら低糖質なので食べやすいですね。
糖質制限で一番気を付けるのは味付けだと思います。実は甘めのタレ等は糖質をそこそこ含んでいることが多いです。鶏の甘酢かけ等よりは塩コショウで焼いた物などを食べるようにしましょう。

糖質制限のメリット

  1. 食べやすい食品が多い
    低糖質のものであれば好きなだけ食べられるというのがメリットでしょう。そして卵やお肉等のヴィーガンやベジタリアン以外の方には食べやすい食品が多いのもメリットです。
  2. 結果が出やすい
    メリットとして短期で結果が出やすいという事も挙げられます。一か月や二か月の短いスパンで痩せたいならオススメと言えます。
  3. 食べられる物が多い
    我慢する事が少ないです。炭水化物は規制される事が多いですが、食べる量も好きなだけ食べられるので空腹に耐える必要はありません。
  4. リバウンドしづらい
    リバウンドしづらいのが糖質制限のメリットです。無理なく続けやすいので目標体重に達したからと言って我慢していたものを爆食いなどが起こりづらいです。

デメリット

  1. 栄養バランスが崩れる
    制限しすぎると体調不良に繋がるという事でしょう。特に糖質が不足しすぎると頭がぼーっとしてしまったり、体臭がきつくなる事があるようです。
    そして糖質不足ですと筋肉量もどんどん落ちてしまうようです。そうならない為にもある程度は糖質を取る事が必要ですが、糖質を、1日300g以上取るような方は見直す方がいいかもしれません。
    長期的に糖質制限を行うのはオススメ出来ないという専門家の方も多いですね。
  2. 炭水化物大好きには辛い
    それ以外のデメリットとしてはお米が好きな方はある程度制限されてしまいます。それ以外でもうどんやラーメンも多くは食べられません。パンも糖質が多いです。そう考えると主食は大体糖質で出来ています。

脂質制限ダイエット(カロリー制限)

脂質制限は上の糖質制限とは真逆と言っていいかもしれません。お肉も鶏肉のササミなどがメインになりますし、お米やうどんなどを主食として食べる事になるでしょう。
逆に食べてはいけないものは低糖質の物が多い気がします。
牛肉や卵やバター等が脂質の高い食品になります。チーズ等の乳製品も脂質が高い食べ物です。脂質制限では脂質の高い物を避けて低糖質の物だけを選べば食べる量はあまり減らさなくても良いというのがメリットのようです。
脂質制限がなぜカロリー制限に繋がるかというと、脂質はカロリーが高いので脂質制限する事で自動的にカロリーも制限する事が出来ます。

メリット

  1. 長期的に痩せるならこちらの方がデメリットが少ない分向いていると言えます。そして太り過ぎの方はカロリー制限をする事で長寿効果がある事も分かってきました。何より栄養バランスを考えながら食べられるのが良いですね。
  2. 食費が減るのも大きなメリットです。糖質制限は炭水化物を減らした分他のものを食べがちですが、カロリー制限であれば全体的な食事量が減りますので食費も削れます。

デメリット

  1. 時間がかかる
    効果が出るまで期間がかかることも多く継続しないと効果がないというのが欠点でしょうか。
    後は人によってはほとんど効果が出ない方もいらっしゃるようです。そういう方は専門家の指導の元で糖質制限への切り替えも良いかもしれません。
  2. 効果がないかも?
    もう一つのデメリットとしてはカロリーや脂質は体重の増加に関係ないと唱える研究者もいます。そして更にはカロリー制限をすると太りやすい身体が出来上がるという説もあります。色々な論文を見てもどれも筋が通っているのでどちらが正しいのかはわかりません。
  3. リバウンドしやすい
    我慢する事が多いのがカロリー制限になります。食べたいものを少量にしたり、空腹に耐える事も多いです。我慢の限界に達した時にいっぱい食べてしまいリバウンドする事があります。

まとめ

永遠に論争が続きそうなこちらの議題ですが、私が思う正解は全てをバランス良く減らすです。それが出来たら苦労出来ないのも最もではありますが、何かの栄誉分だけをカットすると栄養バランス崩れてしまうと太りやすくなったり、体調を崩す原因になります。
そして、低糖質低脂肪であっても低栄養になってしまっては意味がありません。

結局これだけしてれば痩せるという方法はなさそうですね。一番大切なのは自分の食事をしっかり管理するという事です。どういう事かと言うと記録をしないと食べすぎているかどうかもわかりませんし、栄養バランスも分かりません。自分でデータを集めて何を削るべきかを考える事が大切になります。

基礎代謝と糖質を調べてどれぐらいを目標にするかを決めて摂取するようにしましょう。例えば身長体重年齢からある程度の基礎代謝は求められます。そこから自分が目標にしたい体重を計算してみて摂取カロリーをそちらに合わせつつ糖質を120-150程度に合わせるのが一番良いのではないでしょうか?

そして色んな記事を読んで簡潔にまとめると糖質制限もカロリー制限もやりすぎると体に悪影響を及ぼすので、適切な糖質、カロリーを取りながら徐々に減らすぐらいが良いみたいですね。


ゼロトレ

コメント