サプリは飲むべきか飲まないべきか

サプリ

皆様はサプリを飲んでいますか?便利な世の中になりましたが、必要な栄養分はサプリでさっと取れるような時代になってきました。ビタミンが欲しければビタミンのサプリを飲めばいいですし、現在人に不足しがちと言われている鉄分やミネラル等もサプリでさっと取れるようになっています。
特にマルチビタミン等はそれだけでビタミン全種類が取れるような気がしますし、お酒を飲むならウコンを飲めばいい!という固定観念まで出来ているぐらいCMや広告の戦略が凄いという事なんでしょう。しかし、サプリはデメリットがほとんど表記されていないのも事実です。

サプリのデメリットや間違い

  • ブルーベリー
    アントシアニンはほとんど人間に吸収されない為視力が回復する事はほぼありません。
    それ以外にも眼球の病気の予防にはほとんど役に立たないそうです
  • ウコン
    肝臓の機能を高めるのでアルコールの分解速度は上がるかもしれませんが、過剰摂取して鉄分が肝臓に溜まってしまうと逆に肝機能障害を起こすこともあるそうですね。
  • コラーゲン
    美容に良いと言われているコラーゲンですが、コラーゲンは食べ物というより口から摂取してもたんぱく質として吸収されるのでコラーゲンである必応がありません。普通にたんぱく質を食べればいいらしいです。
  • 黒酢
    疲れが取れるや血流が良くなると書いている事が多いですが、特にそういった効能はないらしいです。食べるには問題ないですが、健康に良いかと聞かれるとそこまでらしいですね。

それ以外にも様々なサプリが効能通りの効果が出なかったり、デメリットを含んでいたりするようです。

引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51559?page=6

サプリは補助

サプリはあくまで補助的な効果しかありません。そしてもう一つはどんな栄養分も大体過剰摂取すると悪化する事になるという事です。つまりサプリは自分の体がよく分からない人が飲むような物ではないという事です。
こういった食生活をしているからこういった成分が不足しているからこれをこれぐらい飲もうという目安や計算が出来る人がサプリを利用するべきであって、最近栄養足りない気がするからこれとこれとこれでも飲んでおくかーという行為は体にとって害しかないかもしれません。

サプリはぼったくり?

まぁこれを一概に言ってしまうのは少し違いますが、サプリの値段の8割ぐらいは宣伝費や流通費であることが多いです。残りの1割が原価で残りの1割が儲けだったりします。
しっかりしたサプリは開発費などをかけている事も多いですが、似たような成分のサプリを出すだけなら開発費もいりません。誰かがこの成分は効きそうだなと発売したサプリと似たようなサプリを発売するだけで済みます。
だからこそ原価率が安く済んでしまうサプリばかりで月3000円のサプリを飲んでいるならそれの元は300円程度でしかないのです。

全部が嘘ではない

全てが嘘というわけではなく、一定の効果があるものもあります。しかし本当にそのサプリが自分の体に必要なのかどうかが素人には区別が出来ないというのが最大の問題なのです。
例えば貴方の体にどのビタミンが不足しているのかなんて分かりません。昔であれば壊血病というビタミン不足でなるような病気もありましたが、そんな人も今の日本ではなかなか見当たりません。

それともう一つはメインの効能には効果がないけど実は違う効能があった!等というサプリもどんどん出てきます。全てが簡単に解明しているのであればオールインワンサプリとか出来てそうですもんね…。

例えば上のマカは生殖器の改善にはほとんど効果がないと言われていますが、最近ではセサミが効果があるのではないか?と言われていますし、DHA・EPAも認知症の予防には効果がありませんが、肝臓系や内臓脂肪には効果が見られたりという風にメインではない効能で役に立つ場合があります。

しかし、素人目にはやはり自分に必要なサプリが分からないというのであまり飲まなくてもいいのかもしれません。サプリを飲むぐらいなら食生活を改善しましょう。

個人的に飲んでて効果があると感じられるサプリ


強力わかもと 1000錠 [指定医薬部外品]


大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

 

こちらの2種類は私も長い間飲んでいます。わかもとは疲労回復にも効果があると言われていますが、私はプロテインを飲むためにその整腸剤として使用しています。
スーパーマルチビタミンは1日1錠で良いという事と、こういったバランスサプリであれば過剰摂取する事もないだろうという事で使用しています。

コメント